カッコいい!特別仕様のランクル300(トヨタ)が展示。プロも信頼する「道具」に大変身!

2022年10月29〜30日に、茨城県の水の郷さわらにて開催された「バサーオールスタークラシック2022」に、タイヤメーカーの「TOYO TIRE」が出展。釣りなどのアウトドアアクティビティを強力にサポートする、オフロード走行を想定したタイヤを展示。また、同社のシューズを履いたランドクルーザー300も展示されていたので、その内容をレポート!

【画像】カッコいい! TOYO TIRE特別仕様ランクル300画像集

●文:月間自家用車編集部(ルアマガプラス編集部)

「TOYO TIRE」は、プロのバスアングラーにとって不可欠な存在

プロアングラー(プロの釣り人)として活躍する橋本卓哉さんをサポートするTOYO TIREは「釣り人のニーズに応えてくれる」異例のタイヤメーカーだ。

茨城県の水の郷さわらで開催されたバサーオールスタークラシック2022。大会会場に設置された、TOYO TIREの展示ブース。迫力のあるランドクルーザー300(トヨタ)が展示されていた。 [写真タップで拡大]

釣り人となれば、水辺の悪路を走ることも多いはず。そんなときでもTOYO TIREのオープンカントリーなら安心して走行することができる。悪路の走行を想定して作られたタイヤは、快適な釣行を提供してくれるのだ。

TOYO TIREのオープンカントリーシリーズは、オフロードやアウトドアでの走行を想定して設計されているモデル。シリーズには、使用状況に応じて選べる複数のタイプがラインナップされている。悪路走破性の高いタイプから、オフロード・オンロードの走行性能がバランスされたタイプまで選べる。 [写真タップで拡大]

TOYO TIREブースで展示されていた、特別仕様のランドクルーザー300。 [写真タップで拡大]

展示車両にはオープンカントリーR/Tが装着されていた。見た目も精悍で、足元が引き締まる印象。 [写真タップで拡大]


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス