《村つるシリーズ》記念すべき10回目、怒涛のラッシュに名コンビが熱狂!“ライト石鯛”!【Theフィッシング】

舞台は、静岡県・石廊崎の名礁「陸(おか)の丸島(まるしま)」。この沖磯で、幾度も穂先が舞い込み、5mの竿が豪快に絞り込まれ、あの名コンビが熱狂する!

●文:ルアマガプラス編集部

公私にわたり親交の深い村越正海とつるの剛士が日本全国で様々な釣りを楽しむ人気企画「村つるシリーズ」。記念すべき10回目は、石物釣りの新ジャンル“ライト石鯛”。

磯釣りの代名詞である豪快なイシダイ釣りに比べ、ライトなタックルで挑み、イシダイのみならず、イシガキダイもターゲットに見据え、気張らずにエントリーできる釣り方だ。

つるの剛士、村越正海 [写真タップで拡大]

しかも、イシダイ釣りに比べると細いハリスを使うことで、アタリが倍増。手軽に石物釣りの醍醐味を味わうことができる。

つるの剛士は、磯釣り初挑戦。ソルトルアーフィッシングのパイオニアとして知られる村越は、実は、石物釣りのキャリアの方が長く、優に50年を超えるという。ゼロからレクチャーしていく。

この釣りで絶対にやってはいけないのが、早アワセ。ある理由から、慌てず騒がず穂先が完全に舞い込むまで、アワセてはいけない大人の釣りなのだが、アワセのタイミングを掴めず、苦労するつるの。

村越正海 [写真タップで拡大]

一方村越は、穂先が舞い込むまで竿に触れず、その時をじっと待つ。そして・・・穂先がグイーンと舞い込んでからゆっくり竿を手に取り、渾身のアワセ。イシガキダイとの豪快なファイトが始まった。水面から顔を出した魚体につるのも大興奮。ここから、村つるコンビ本領発揮。アタリ連発、怒涛のラッシュをみせる!

つるの剛士 [写真タップで拡大]

10回目という節目を迎えた今回の村つる釣行。果たして、どんなドラマが待っているのか?

【番組名】「THEフィッシング」

テレビ大阪製作・テレビ東京系列全国ネット
<テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・テレビせとうち・テレビ北海道・TVQ九州放送>
放送日時】毎週土曜日 夕方5:30~6:00
【番組HP】https://www.tv-osaka.co.jp/ip4/the_fishing/


ルアマガプラス