【まるでシラス!?】DAIWAから対メバリング「究極」の喰わせシンペンが登場!『月下美人 稚美魚しらす』

いよいよ冬のライトソルトゲームが開幕!とくにライトゲームの中でも長年人気の魚種が「メバル」。今時期は地域差にもよるが、スポーニング前の活性の高いメバルが狙えることも。ハイシーズンは厳寒期から春にかけてだが、そんなライトゲームシーズンを先駆けてDAIWAから究極の「喰わせ」ルアーが発売された!

●文:ルアマガプラス編集部

月下美人 稚美魚しらす(DAIWA)

夜光シラス [写真タップで拡大]

マイクロベイトにも「マッチ・ザ・ベイト」なワームシンペン!

月下美人 稚美魚しらすはワーム素材のナチュラルシンペンで、腹部にネイルホールがあり、バス用のネイルシンカーを調整して水深や風に合わせて重さをローテーションさせることが可能。

[写真タップで拡大]

タダ巻き時はテールをわずかに振りながら小魚が弱々しく泳ぐ姿を演出。リトリーブを止め、ステイさせるとボディーを震わせながらフォールし、ターゲットのバイトを誘う。

推奨アクションはリール1秒1回転程度で「4回リールをゆっくり巻いて3秒止める」を繰り返せばOKだ。

ちりめんじゃこ [写真タップで拡大]

オーロラシラス [写真タップで拡大]

アミちらし [写真タップで拡大]

グローピンク [写真タップで拡大]

きらめきピンク [写真タップで拡大]

きらめきチャート [写真タップで拡大]

ライムチャート [写真タップで拡大]

【スペック】

  • 全長:55mm
  • 重量:1.5g
  • カラー:8色
  • 価格:825円(税込み)

月下美人 稚美魚しらすのアクション動画も公開中!


ルアマガプラス