[点発光でアピール]高耐久素材採用アジングワームに新色登場!MOZU・クローバー&セラビートX

スーパーデュラビリティーマテリアルと呼ばれる、耐久性の高い素材を採用したMOZUのアジング用ワーム、クローバーとセラビートXに新色が追加された。ドットグローというユニークなカラーの詳細をチェックしていこう。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

MOZUのクローバー&セラビートXってどんなワーム?

クローバー[MOZU]

独自のクローバーリブがアクション時やスイミング時に絡みつくような水流を発生させるのが特徴。アジやメバルなどのターゲットの側線に存在をアピール。

[SPEC]
全長:2inch
カラー:全13色
入数:10本 [写真タップで拡大]

また、リブがしっかりと水を掴むため、確かな操作感を得ることができる。リブに関しては、剛性をあえて落とすことで、アジの弱い吸い込みバイトに対しても抵抗とならずナチュラルに反応するよう設計。

セラビートX[MOZU]

セラビートXは、セラビートの設計をベースに、ボディに深めのリブを設定したモデルだ。これにより、潮流などをしっかりと掴み操作感も感じやすくなっている。

[SPEC]
全長
:2.3inch(57mm)
カラー:全12色
入数:10本 [写真タップで拡大]

また、整流効果の高いフィンを備えたテールが機敏にアクション、まるで小魚のような動きを演出する。マズメ時など、アジやメバルの活性が高い状況で威力を発揮する。

新色は、点発光(スポットグロー)を採用!

クローバーもセラビートも、追加されるカラーはそれぞれ2色で、同じカラーとなる。特徴としては、点発光と呼ばれるドットグローが採用されていることが挙げられるだろう。写真を見ると分かる通り、ボディに配合されたドットグローが、ローライト時に視覚的なアピールを発揮、ボディ全体が光るグロータイプのワームとは違う、独特の存在感を見せる。

さらに、このドットグローはオレンジ発光となっており、その点でも通常のグローとは少し異なるアプローチが期待できるだろう。

クローバー[MOZU]追加カラー

カラー名:桜見月DG(オレンジDG) [写真タップで拡大]

カラー名:若葉DG(オレンジDG) [写真タップで拡大]

セラビートX[MOZU]追加カラー

カラー名:桜見月DG(オレンジDG) [写真タップで拡大]

カラー名:若葉DG(オレンジDG) [写真タップで拡大]


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。