近頃の低価格リールは素晴らしい! センドウタカシさんが今時エントリーモデルを解説

釣具はお金がかかる! そこで、バス釣りを始めたい! というビギナー層にも勧めやすい店頭価格2万円前後の高性能アイテムをピックアップ! 「合計3万円でそろえる入門タックル」、「2万円でステップアップしたいときのオススメ」、「2万円でもう1タックル揃えるとしたら?」、「とにかく2万円で買うべきオススメアイテム」の4項目を、プロアングラー3名の解説で紹介しよう。今回はセンドウタカシさんのセレクトだ!

●文:ルアーマガジン編集部

実勢価格合計3万円バス釣りスターターセット!

スピニングセット

  • リール:ミラベルC2000S(シマノ)
  • ロッド:フルレンジS64L+(テイルウォーク)

ミラベルC2000S(シマノ)

まさに超絶ハイコスパ! 長く使える優秀スピニングリール

センドウ「もうね、ミラベル最高です。少し前に触ったんですが、必要十分の性能で、値段に対するお得感がスゴイ。オススメ番手はC2000S。フロロでも良いけど、細号数PEとの組み合わせがオススメ。ロッドのフルレンジS64L+と組み合わせることで、ワームもプラグも何でもできるバーサタイルなセットアップが出来ますね。ちなみにフルレンジは安価ながらトーナメントでの実績も高い実力派ロッド。中の人を知っているけど、信頼できる人が作っている良いロッドです」

[写真タップで拡大]

項目スペック
ギア比5
最大ドラグ力3kg
自重180g
糸巻き量PE0.6号 150m
定価15,840円(税込)

ベイトセット

  • リール:バスX(DAIWA)
  • ロッド:フェンウィックリンクス68CMJ(ティムコ)

バスX(DAIWA)

価格からは想像できない「使える」ベイトリール

センドウ「自分のガイドの常連さんがバスXを使われてるんですが、近頃のエントリーモデルはこんなにも素晴らしいのかと感動しました。ちょっとブレーキ強めでもよく飛ぶし、3/8oz以上のルアーであれば、ほぼストレスなく使えます。組み合わせるロッドはフェンウィックリンクスの68CMJ。これは、どこの釣り場でも使いやすい、ド真ん中のバーサタイルロッド。ちょっと固めだからワーミングやスピナーベイトも扱いやすいし、極端な軽量プラグでなければ十分使える、懐の広いロッドです」

[写真タップで拡大]

項目スペック
ギア比7.5
自重195g
最大ドラグ力5kg
スプール径32mm
糸巻き量ナイロン14lb 90m
定価7150円(税込)

実勢価格合計2万円サブタックルセット!

リールはミラベルとバスXでOK、ロッドに2万円かけるならコレ

センドウ「リールは先に挙げているものでOKだけど、残りの1万円前後で竿を選択するとなると、バスX(DAIWA)やバスワンXT(シマノ)あたりが候補になるかな?と思います。でも、正直なところ、中古で上のグレードの物を狙う方が個人的にはオススメですね。リールも中古で考えれば、そこそこ良いセットが組めますよ」

一歩進んだロッドとはるか先のロッド

センドウ「ベイトロッドで使ってみてほしいのが、フルレンジのC70M/G。3万円セットで買ったベイトロッドだと普通サイズのクランクやトップが少しやりにくいからね。この値段のグラスロッドでこのスペックはなかなかないよ。スピニングロッドならリンクスのクリッタースティックがひとつ。これはいわゆる野良ネズミ用の竿なんだけど、PEラインに対応しているからネコリグとかにも使えて案外汎用性も高かったりするんだよね。それともう一つがフルレンジのS61/FLS。本当にステップアップ想定だけど、フルソリッドのスピニングロッドは激タフに強いよね。それから細いラインでデカいのが取れる。もっと先の世界がみたくなったらこのロッドを買ってみてほしいな」

フルレンジ C70M/G(テイルウォーク)

[写真タップで拡大]

項目スペック
全長7ft
継数1
自重160g
対応ルアー3/16~1oz
対応ライン8~20lb
定価19,800円(税込)

フェンフィックリンクス LINKS-CT60SULP+J クリッタースティック(ティムコ)

[写真タップで拡大]

項目スペック
全長7ft
継数1
自重160g
対応ルアー3/16~1oz
対応ライン8~20lb
定価19,800円(税込)

フルレンジ S61L/FSL(テイルウォーク)

[写真タップで拡大]

項目スペック
全長6ft1in
継数1
自重120g
対応ルアー1/32~1/4oz
対応ライン2~6lb
価格22,000円(税込)

2万円でほかに買うなら第3のタックルは偏光グラスでしょ!

センドウ「ルアーや小物、ライジャケなんかも買ったほうが良いと思うけど、まあそれは入手する前提で。それ以外だと偏光グラス。視界からの情報量が増えて釣りのレベルが格段に上がります。長持ちするし結果的には安くつくので本来ならサイトマスターが超絶イチオシだけど、2万円は超えちゃうので……。レンズカラーはブラウンかグリーン系がオススメ。予算内で一番良い物を選びましょう!」

[写真タップで拡大]

センドウタカシさんのプロフィール

[写真タップで拡大]

千藤卓(せんどう・たかし)

ニンジャの愛称でもおなじみのプロアングラー。トーナメントに出場する実力を持ちながらも、ビギナー目線の解説から思わずニヤリとしてしまうディープなネタまで幅広く対応する真のオールラウンダー。琵琶湖ガイドも大人気!

『ルアーマガジン』2023年3月号 発売情報

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン』2023年2月号

今回の特集「バスプロ名鑑」では、バス釣り業界で活躍する有名アングラー100名のプロフィールを大公開! 年齢、身長体重など基礎的なスペックに加え、血液型や出身地なども併せて紹介しているので、アングラー同士の意外な関係性が見えてくるかも!? もうひとつの特集「バス釣りハローワーク」は2022年4月号にて大好評だった企画。様々な形で釣り業界に係わる方々に、仕事内容や就いたきっかけ、はては給料まで聞いてしまっています…!

  • 発売日:2022年12月21日
  • 定価:990円(税込)

※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

ルアマガプラス