ブラックバスが釣れるため池はこんなとこ!【ENJOY!! バスフィッシング】

バス釣り歴数週間のビギナーも、ウン十年のベテランもフィールドに立てばみ~んな平等。僕たちのココロをつかんで離さないバス釣りに関する気になること、興味はあるけどいまさら聞けないあれこれを、すべてのバス釣りアングラーの強い味方、メジャークラフトのヒロセマンが真心込めて全力解説!! そう、すべてはもっともっとバス釣りを楽しむために! 今回のテーマはため池。「よし! 今回も季節のハザマですが釣っちゃいますか!」と広瀬さん。実釣開始はリザーバー!? 「でっかいため池がリザーバーですから!」

●文:ルアーマガジン編集部

どこかにありそうなバス釣りフィールド

広瀬「なるほど。フィールド編ですか。ため池って河口湖や霞ケ浦のような天然の湖とも違うし、早明浦ダム、亀山ダムのようなリザーバーともまた違います。もちろん流れのある川とも違って、身近でどこにでもありそうな、良い意味で個性がない。だからこそバス釣りフィールドとして人気があるんですよね」

河口湖特集みたいなことをやっても『いや河口湖近くにないし!』となってしまいます。

広瀬「でもため池はどこの地域でも『あの池みたいだな』となる。そしてバスの特徴や攻略法もほぼ共通する。規模的にも全域に手が届く感じでちょうどいいしボートも入れない。ある意味バス釣りでオカッパリがここまで人気が出たのは、ため池があったからとも言えますね」

その通りです。

広瀬「ひとつ問題があるとすればやはりマナー。ため池は所有者がいるので、釣り人はあくまで遊ばせてもらっていることを忘れないようにしましょう。貴重な釣り場を大切に! です」

うん、やっぱりココは! 実はリザーバー編もやろうかと思いましたが、諸事情で延期になりました。時期的にバスがまだ固まってないですね。 [写真タップで拡大]

ENJOYレッスン「1」ため池の特徴を知る

広瀬「ため池は文字通り水を溜める池のこと。雨が少ない地域では田んぼや畑に使うために溜めていることが多いと思います。タイプは池があるエリアによって異なっていて、ざっくり分けると、山の中にあるのがリザーバーのような池、対して街中にある全面護岸された池。ボトムの地形が違いますね」

それではどんなタイプのため池があるのか見ていこう

大規模街中タイプ

[写真タップで拡大]

川から水路などで水を引いて溜めている池。全域が護岸で囲まれていることが多く、ボトムがフラット(平ら)なので皿池と呼ばれることも。

中規模中間タイプ

[写真タップで拡大]

山間にあるほぼ全面護岸なフラットボトムのハイブリッドタイプ。街中に山間池はほぼないが、山間にはこのタイプも存在する。

小規模山間タイプ

[写真タップで拡大]

山間にたたずむ小型のため池。周りを木々に囲まれ、堰堤だけが足場が良い。ボトムはV字。遠投力があれば全域を探ることも可能だ。

大規模山間タイプ

[写真タップで拡大]

山中にあって標高が高い。リザーバーには巨大なダムがあるが、ため池は取水口で水を抜くタイプがほとんど。写真の池は大規模だがダムではない。

ややマッディが多い

[写真タップで拡大]

山間池はリザーバーのようにクリアなところもあるが、マッディやステイン(やや濁り)が多い。水を見てカラー選びの参考にしよう。

ため池はマナーを守ろう!

[写真タップで拡大]

山中にあって標高が高い。リザーバーには巨大なダムがあるが、ため池は取水口で水を抜くタイプがほとんど。写真の池は大規模だがダムではない。

ENJOYレッスン「2」ため池の美味しいスポットを知る

広瀬「規模が小さければ全部探る。無反応なら移動。大きければ攻めるスポットを決めてひと通りやってダメなら移動。沖の遠投もありですが、足元の沈み物やカバーについていることが多いので忘れずに。ため池は僕のようなラン&ガン派にも優しいと思います」

「スポット01」裏水路

[写真タップで拡大]

流れ込みや流れ出しは水が動くため池では貴重なスポット。水路はそれ自体がフィールドだ。浅くても狭くてもジャンボがいることも。

「スポット02」地形変化

[写真タップで拡大]

斜め護岸が平らになる場所や起伏なども美味しいスポット。写真は水路からの流れ込みの筋。減水時にチェックしておくこと。

「スポット03」シェード、ハング

[写真タップで拡大]

池の周りを囲む木々が落とす影は直射日光がまぶしいバスにとってはまさに絶好の隠れ場所。巻いても良し落としても良し。

「スポット04」角

[写真タップで拡大]

護岸された池の角はエサを追い込みやすい狩り場のひとつ。簡単にエサを獲れる、身を守れるなどをキーワードにすると探しやすい。

「スポット05」護岸の切れ目

[写真タップで拡大]

堰堤自体がブレイク(かけ上がり)で、護岸とナチュラルバンクの切れ目も狙い目。石やウィードなどがあれば大チャンス!

【スポット06】沈み物

[写真タップで拡大]

ボトムに沈んだ木や岩、環境的には良くないがコンクリ塊やゴミなどもバスの付き場になる。根がかりに注意して攻めてみよう。

ENJOYレッスン「3」ため池を効率よく楽しく釣る

広瀬「ため池はルアーが届く場所にバスがいて釣りやすい。好奇心旺盛な元気サイズはよく反応してくれます。これなら釣れる! ってルアーやリグを使ってだめなら移動するのがヒロセマンZスタイル。コスパが良いのはインチワッキーですね!」

ため池はよ~く釣れるんダナ!

「今月のコレいいモノ!」あると便利なロンT

[写真タップで拡大]

季節柄、体温調整にベストなロングスリーブTシャツ。コットン素材で着心地抜群。トキシンこと時川真一さんによるジグパライラストにも注目だ。メジャクラオンラインストアで購入可能!

今月のENJOY!!イッポン!!

バスパラ BXS-662L(メジャークラフト)

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

6ft6inで遠投もできて足元も撃てる取り回しの良さ。まさにため池にはベストマッチ。それでいてアンダー1万円のハイコスパロッド。使うっきゃなーい!

項目スペック
全長6ft6in
アクションファスト
対応ルアー1/16~1/4oz
対応ライン4~8lb
価格8,360円(税込み)
created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)

ヒロセマンのプロフィール

[写真タップで拡大]

バス釣りの伝道師:広瀬達樹 a.k.a.ヒロセマン

ハイコスパタックルブランド、メジャークラフトのプランナー兼プレイヤー。
ルアーの釣りが大好きだ!


※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

ルアマガプラス