『イグジスト LT2000S-P(DAIWA)』をエリアトラウトでインプレしてみた

ルアーマガジン本誌の名物企画、同一メーカーの同一用途のタックルを3つの価格帯で比較する「3Gインプレッション」が舞台をエリアトラウトに変えて登場。テスターはバスプロとして活躍しているニンジャさんとルアー専門店オーナー駒崎祐典さんの2人。今回はDAIWA『イグジスト LT2000S-P』の使用感を紹介していく。

●文:ルアーマガジン編集部

2024 チニング特集

イグジスト LT2000S-P(DAIWA)

進化を止めないDAIWAスピニングリールの集大成

釣り人が意のままにルアーを操ることを追求するDAIWA独自のエアドライブデザインに基づいた最高峰スピニングリール。リールカウンセリングやオイルチェック、オーバーホールなどのサービスを受けられる「EXISTオーナーサポート」などのサービスも充実(登録制)。所有する喜びを体現している。

項目スペック
自重155g
ギア比4.9
巻き取り長さ64cm/ハンドル1回転
最大ドラグ力5.0kg
標準糸巻き量3lb・200m(ナイロン)、0.4号・200m(PE)
ボール/ローラーベアリング数12/1
価格100,000円(税別)

「POINT.1」外観デザイン

デザインと技術の力を象徴

ニンジャ
ニンジャ

今回触ったリールの中では一番好きかも。個人的には刺し色が苦手なので、モノトーン的なカラーがいいです。肉抜きがないのもデザインと技術の力だし、自信の表れだと思います。

飾ってないの飾られてる

シルバーを基調にした、ある意味無機質なようで上品。ゴールドが入ってないのもカッコいい。飾ってないのにそれが飾られてる上質なデザインですね。

駒崎
駒崎

「POINT.2」回転・巻き心地

とにかくノイズがない

ニンジャ
ニンジャ

抵抗のなさ、軽さは最高です。プレッソもかなり好きですけど、巻いてて気持ちいいのはこっちですね。とにかくノイズがない。トーナメント的な感度を求めるのであればいじりようはあるかもしれませんが、それを抜きにしても最高だと思います。

リアルに見える解像度

もうこれ以上ないですね。シルキーなんだけど軽くてルアーの振動が手元に伝わってくる。リアルに水中の様子がビジョンとして見えるくらいの解像度があります。

駒崎
駒崎

「POINT.3」ドラグ

最後の最後まで利く

ニンジャ
ニンジャ

魚をかけてわざと暴れさせたり、長時間やったり雑いことをしてもバレにくい。最後の最後までしっかり利いてくれます。ピッチも細かくて調整しやすい。文句ないです。

あえてキツめでもイケる

キツめのドラグ設定でも出るところは出るし止まるところは止まる。競技の世界だとある程度ゴリ巻きですぐキャッチしてキャストみたいになるので、キャスト回数を増やすには最適。あえてワンピッチキツめに設定しても本当にスムーズに出てくれます。

駒崎
駒崎

「POINT.4」糸ヨレ・キャストフィール

極上のキャストフィール

ニンジャ
ニンジャ

ここまでの最上位機種になると、全く文句のつけようがないですね。ライントラブルもないし巻き心地もドラグの安心感も最高。テスト機は糸巻き量が気持ち少なめでしたけど、それでも飛ぶ。極上のキャストフィールというのはこういうことだなと。

超軽量スプーンも問題なし

キツめのドラグ設定でも出るところは出るし止まるところは止まる。競技の世界だとある程度ゴリ巻きですぐキャッチしてキャストみたいになるので、キャスト回数を増やすには最適。あえてワンピッチキツめに設定しても本当にスムーズに出てくれます。

駒崎
駒崎

「POINT.5」総合的使用感

プレゼントされたい

ニンジャ
ニンジャ

糸ヨレはなかったです。相当軽いスプーンを使ってみても気になりませんでした。キャストフィールはラインローラーが素晴らしいので、しっかり密巻きできてスッと投げられる。ラインのバタつきもありませんでしたね。

思い切って買う価値はある

一般の人からすると、唯一のネックが価格でしょうね。買うまでのハードルは高いですが、買った後のフィッシングライフは確約されているので、釣り具屋として言えることがあるとすれば、清水の舞台から飛んでくださいと。下には楽園がありますからってことですかね。

駒崎
駒崎

まとめ対談

ニンジャ「カッコいいですね」

駒崎「カッコいい」

ニンジャ「鏡面ですよ。買った人がレザーかなんかで磨きたくなる。そこまで考えて作ったんだろうなと」

駒崎「シンプルの極みですよね」

ニンジャ「ヘンなスリットとかブランキングがない、いわゆるモデリングの美なのがすごい」

駒崎「シルバーが高級感がないっていう人も一定層いるんですが、DAIWAの素晴らしいところはカスタムパーツが充実してて、スプールからハンドルから全部ゴールドに変えることもできる。そういう少数派のユーザーの声もちゃんと聴いてくれている」

ニンジャ「それで性能的にもDAIWAナンバーワン。ただ僕みたいな小市民からすると雑に使えないのは、ちょっと悩ましいですよね。もちろん雑には使わないですけど、大会などで釣りに全集中したい場面なんかで、おっかなびっくり使いたくない。単純に経済力の問題なんですけど。実用機としてこれを複数台持つみたいな思考にリアルさが湧かないですよね」

駒崎「良い意味で緊張感がありますよね。道具に対する畏怖みたいな、使うからにはしっかり釣らないとって思わせる力がある」

ニンジャ「これ付けて釣れてないとカッコ悪いですからね」

ココが推し!

ニンジャ
ニンジャ

造形美とあえての値段!

全部詰まってます!

駒崎
駒崎

テスターの2人をご紹介

センドウ・タカシ(千藤卓)

バスプロとして活躍する傍ら、エリアトラウトにも本格的に取り組む。ニンジャの愛称で知られるマルチアングラー。

駒崎祐典(こまざき・ゆうすけ)

東京都足立区のルアー専門店「アングラーズショップマニアックス」のオーナー。

ニンジャさん使用ロッド&ルアー

ロッド

左から、62ML、60ULST、61L(すべてプロト)、シルバーナ瀧TZ 59TSリミテッド(テールウォーク)、エリアドライブTS ARD-62T-DTS(バリバス)。

ルアー

スプーン上段左から、ディッシュ0.3g(ディスプラウト)、ノアB2.6g(ロデオクラフト)。真ん中、ブング0.6g(ティモン)。下段左から、アキュラシー0.9g(なぶら家)、ハイバースト1.6g(ヴァルケイン)。

プラグ上段左から、アンフェア35F(ラッキークラフト)、ミート33DR-F(ノリーズトラウト)。真ん中、ダブルクラッチ45F(DAIWA)、下段左から、チェルシーF(ロブルアー)、DSベビーバイブ(ディスプラウト)。

駒崎祐典さん使用ロッド&ルアー

ロッド

左から、ダーインスレイヴ61ML -AGS Rev-S、62MLガイアブリッツ、61ISUL(すべてヴァルケイン-マニアックスコラボリミテッドモデル)

ルアー

スプーン上段左から、ノアB2.2g、ノアS1.4g(ロデオクラフト)。真ん中、ハントグランデ1.3g(ニュードロワー)。下段左からハイバースト1.6g(ヴァルケイン)、鱒玄人ギー0.6g(ノリーズトラウト)。

プラグ上段左から、シャインライド(ヴァルケイン)、RCディープクラピー(ロデオクラフト)。真ん中、イーグルプレイヤー50スリム/GJ(ディスプラウド)。下段左から、オペラF(ムカイ)、イーグルプレイヤーMR(ディスプラウト)。

インプレに使用したライン

スーパートラウトエリア ES2 エステル0.3号

今回全てのリールに巻いたのは、バリバスの「スーパートラウトエリア ES2 エステル0.3号」。メリットとデメリットが相反するエステルラインのデメリットを解消した新コンセプトラインだ。

今回インプレで利用した釣り場

東山湖フィッシングエリア

東名御殿場インターからすぐの人気エリア。多くのトラウトが放流され、数釣りから大物まで、コンディション抜群の魚たちと遊ぶことができる。営業時間、券種、釣果情報などはWebサイトへへ。

項目情報
管理釣り場東山湖フィッシングエリア
所在地〒412-0024 静岡県御殿場市東山1077
電話番号0550-82-2161
Webサイトhttps://www.higashiyamako.com/

『エリアトラウト ギア&マニュアル』発売情報

『エリアトラウト ギア&マニュアル』

日進月歩するエリアトラウト専用アイテム群。ルアー、ロッド、リールはもちろん、ラインやフックでゲーム展開が激変するシビアな世界だ。そこで先鋭化するNEWアイテムを、ルアーマガジン編集部ならではの徹底した取材と美細なビジュアルでコンテンツ化! また最新ハウツーを盛り込んだ「エリアトラウト入門」パートも充実。基礎情報も更新されまくりの必読書です!

  • 発売日:2022年11月16日