いろいろな魚に出会えるエリアトラウト旅の楽しみ方【イワナセンター】

様々な魚に出会えるのもエリアトラウトの楽しいところ。風光明媚な土地を訪れるのも足を運びたくなる理由。今回本多さんが訪れたのは、その名も「イワナセンター」。イワナを始め、ブラウントラウトやジャガートラウト、ニジマス系もヤシオマスや頂鱒など種類が豊富! アルビノもちらほら視界に入り、まるで水族館。魚種豊富なポンドを探して釣り込むのも一興だ。

●文:ルアーマガジン編集部

温泉と釣り、帰り道は美味しいものを食べに寄り道

本多智紀さんは根っからの釣り好きだが、「旅好き」でもある。

本多「釣りで遠征するとなると、なるべくその土地のものを楽しみたい。食べ物や温泉なんかは、その代表例ですね。旅行のオプションとして、釣りを楽しむ人もいるし、そんなとき短時間でも釣果が見込めるエリアトラウトはドンピシャですよね」

その土地の風景と、そこの恩恵である食事や温泉。今回の釣り場は群馬県北部に近い沼田市。その近くの月夜野温泉に、本多さんは目を留めた。

本多「月夜野の地を見下ろして、ご飯を食べたり温泉に入る絶景宿でした。夜景に走る新幹線を見ながら温泉に浸かっていると、気に入り過ぎて朝風呂も堪能しちゃいました(笑)。夜明け前から行動する釣りもありますが、こんなのんびりするスタイルも大好きです」

第2の故郷でもある北海道を始め、遠距離近距離問わず、そこならではの楽しみを見つけるのが本多流。その場所ならではの釣りがあるのだから、その土地ならではの恵みもあるからだ。

本多「帰り道のラーメンを楽しみに釣りをしたり……ご飯ばっかり!」

イワナセンター

10万尾と謳われる魚影の濃さで有名なイワナセンター。1日券は5,500円(税込)で、1時間券から揃う。魚種も豊富だが、美味しい魚が多いと評判だ。

バスルアーの、エクスキャリバー・ポップンイメージ(プラドコ)をレギュレーションに合わせチューン。広範囲にスプラッシュを飛ばすと、魚の活性が急上昇! 1度ならず本気バイトがあったがキャッチには至らず。こんな遊びゴコロも本多さんならでは。 [写真タップで拡大]

名物! 根利(ねと)サーモン。オショロコマとトラウトサーモンの配合種らしい。これは相当大きいサイズで、ファイトも激しさを極めた。 [写真タップで拡大]

奇跡が奇跡を呼んだ!

ウルキでグッドサイズを狙っていると、レギュラーサイズが食ってきた。その瞬間…船艦のような巨躯が、そのレギュラーサイズのニジマスを丸呑み! しばらくファイトしていると、レギュラーサイズを吐き出すが、その瞬間ルアーが外れ今度はビッグワンにフッキング!

[写真タップで拡大]

この日は流れがあるパートに人影が少なく、ドリフトの釣りを堪能。セレクティブだったが、パラト0.3gで間断なくバイトを楽しめた。 [写真タップで拡大]

この日のタックル

[写真タップで拡大]

ロッドは全てオーバーシーズ58(ツララ×カルテラス)。

左のタックル

項目タックル
リールカルカッタコンクエスト BFS(シマノ)
ラインナイロン5lb

真ん中のタックル

項目タックル
リールヴァンキッシュ 2000S(シマノ)
ラインナイロン3lb

右のタックル

項目タックル
リールヴァンキッシュ 2000SSS(シマノ)
ラインエステル0.25号+フロロリーダー3lb

南郷温泉しゃくなげの湯

イワナセンターからほど近い「しゃくなげの湯」。ここは食事処「つつじ亭」や、道の駅的な農林物産直売所「南郷市場」も超充実な温泉施設。価格もリーズナブルで、源泉掛け流し100%。釣りの帰りにゼヒ!

項目情報
所在地〒378-0313 群馬県沼田市利根町日影南郷100番地
営業時間10~21時
定休日木曜

『ルアーマガジン・マス王4』発売情報

『ルアーマガジン・マス王4』

エリアトラウト・シーズンイン! といえば『鱒王』。ガチのシークレット深掘りで分かりやすく最前線をお届け!

表紙はアーティスト「NAMIKO」さん作のド迫力作品が目印…🐟 エリア猛者&注目アイテム、今シーズンの主流だけを取り揃えました! 発売です。冬の管理釣り場に必携です。

  • 発売日:2022年11月16日

※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

ルアマガプラス