『21 アルテグラ C2000S(シマノ)』をエリアトラウトでインプレしてみた

ルアーマガジン本誌の名物企画、同一メーカーの同一用途のタックルを3つの価格帯で比較する「3Gインプレッション」が舞台をエリアトラウトに変えて登場。テスターはバスプロとして活躍しているニンジャさんとルアー専門店オーナー駒崎祐典さんの2人。今回はシマノ2021年型『アルテグラ C2000S』の使用感を紹介していく。

●文:ルアーマガジン編集部

21 アルテグラ C2000S(シマノ)

[写真タップで拡大]

シマノの最新技術と機構を詰め込んだ汎用機

マイクロモジュールギアII、ロングストロークスプール、サイレントドライブなど、ステラをはじめとする上位機種の機構を惜しみなく搭載したとして発表当時から大きな話題となっていた2021年登場のアルテグラ。シマノが考えるスピニングリールの基本性能の指標を体現するモデルだ。

項目スペック
自重185g
ギア比5.1
巻き取り長さ69cm/ハンドル1回転
最大ドラグ力3.0kg
標準糸巻き量3lb・110m、4lb・85m(フロロ)
ボール/ローラーベアリング数5/1
価格16,800円(税別)

「POINT.1」外観デザイン

ゴールドが気になる

ニンジャ
ニンジャ

すごく個人的な意見ですけど、ゴールドが強すぎるというか、もう少し主張しない方が好きかも。でもアンダー200gを達成しつつ堅牢さもあるのですごいと思います。

値段以上の高級感

駒崎
駒崎

高級感がありますね。落ち着いたデザインでシック。カッコよさもあるので思わずジャケ買いしちゃうみたいな。

「POINT.2」回転・巻き心地

クランキングにマッチ

ニンジャ
ニンジャ

軽いか重いかでいえば重めで初動もやや鈍いので、軽いスプーンよりは慣性力を生かした引き抵抗のあるクランクにマッチしそうですね。初心者で巻きスピードがブレるようであればうまく補正してくれると思います。

小ワザにはやや難あり

駒崎
駒崎

初動は抜きにして、ひとたび巻いてしまえば、巻き抵抗を感じつつのゆっくり巻きもやりやすい。ですけど、抵抗があるがゆえに小ワザを利かせるにはエリアトラウトで考えるとちょっとだけ難しいかなと。

「POINT.3」ドラグ

吊るしでは少し大味

ニンジャ
ニンジャ

ピッチが大きいので微調整はしにくいです。ドラググリスを変えれば変わるかな。ただ初心者は吊るしで使うのでどうでしょう。いじくることを覚えたとしたらベースとして問題ないと思います。

微調整が難しい

駒崎
駒崎

辛口ですみませんが、あまりよろしくはないですね。ピッチがかなり荒いんで、ワンノッチでキツくなったり緩くなったりと微調整が難しい。エリアトラウトはファイト中にはドラグをあまりいじらないんですが、それでも上位機種に比べると不安は感じました。

「POINT.4」糸ヨレ・キャストフィール

抜けがよくて投げやすい

ニンジャ
ニンジャ

短時間の使用なので糸ヨレはありませんでしたが、もし気になるのであればラインローラーはベアリングに交換したほうがいいでしょうね。シマノらしく糸抜けはすごくいいので、とても投げやすいです。

至極快適

駒崎
駒崎

糸ヨレは特に感じませんでしたが、構造的にまったく起きないことはないはずなので、チューンは必要かな。キャストフィールはシマノさん特有の飛ぶ形状のスプールなので至極快適です。

「POINT.5」総合的使用感

汎用性をどう感じるか

ニンジャ
ニンジャ

僕はどうしてもトーナメントの視点で見ちゃいますが、大きな魚を釣りたい人であれば僕が感じるマイナス点はプラスになるかもしれません。なによりも長持ちしそうなのがいいですよね。他魚種も使いたいってなれば買って損はないでしょう。

長く使い続けられる

駒崎
駒崎

エリアトラウト専用で使うとなると、汎用リールの範疇からはどうしても抜け出せてないのはありますね。自重もありますが、それって堅牢さでもあるので、買ってからの初期設定が長持ちする。長い目で見て同じリールを使い続けたいとなれば最適だと思います。

まとめ対談

駒崎「ショップ的には実際アルテグラは、いわゆるコロナ禍でバカ売れしたんですよ、ビギナー層が増えて。そういう意味ではいま釣り場で一番見かけるリールですよね。それでこれはネガティブに捉えて欲しくないですけど、この機種を使ってみて上位機種の良さが分かると思うんです」

ニンジャ「これまで、同番手のアルテグラで200gより軽い物は無かったんですが、そこをクリアしてきたのは素晴らしい! ただ、巻き感などはちょっと重かったりして、あくまでも汎用機なんだなと」

駒崎「やっぱり違いますもん。ただこれから釣り全般、海もバスもやりたいとなると、ショップにはこれになるんです」

ニンジャ「なんでもやりたいとなると長持ちする堅牢さは魅力ですね」

駒崎「この価格帯のリールの性能はは20年前と比べると驚愕のレベルですよね。それが入門したときから使えるなんて贅沢ですよ」

ニンジャ「それでいて雑い使い方をしちゃっても問題はない。個人的にはホントは初心者には上位機種をすすめたいんですけど、バスや海などもやりたいのであれば、これでまったく問題ないと思います」

ココが推し!

ニンジャ
ニンジャ

剛性感はさすが!

駒崎
駒崎

巻きがスムース!

テスターの2人をご紹介

[写真タップで拡大]

センドウ・タカシ(千藤卓)

バスプロとして活躍する傍ら、エリアトラウトにも本格的に取り組む。ニンジャの愛称で知られるマルチアングラー。

駒崎祐典(こまざき・ゆうすけ)

東京都足立区のルアー専門店「アングラーズショップマニアックス」のオーナー。

ニンジャさん使用ロッド&ルアー

ロッド

[写真タップで拡大]

左から、62ML、60ULST、61L(すべてプロト)、シルバーナ瀧TZ 59TSリミテッド(テールウォーク)、エリアドライブTS ARD-62T-DTS(バリバス)。

ルアー

[写真タップで拡大]

スプーン上段左から、ディッシュ0.3g(ディスプラウト)、ノアB2.6g(ロデオクラフト)。真ん中、ブング0.6g(ティモン)。下段左から、アキュラシー0.9g(なぶら家)、ハイバースト1.6g(ヴァルケイン)。

プラグ上段左から、アンフェア35F(ラッキークラフト)、ミート33DR-F(ノリーズトラウト)。真ん中、ダブルクラッチ45F(DAIWA)、下段左から、チェルシーF(ロブルアー)、DSベビーバイブ(ディスプラウト)。

駒崎祐典さん使用ロッド&ルアー

ロッド

[写真タップで拡大]

左から、ダーインスレイヴ61ML -AGS Rev-S、62MLガイアブリッツ、61ISUL(すべてヴァルケイン-マニアックスコラボリミテッドモデル)

ルアー

[写真タップで拡大]

スプーン上段左から、ノアB2.2g、ノアS1.4g(ロデオクラフト)。真ん中、ハントグランデ1.3g(ニュードロワー)。下段左からハイバースト1.6g(ヴァルケイン)、鱒玄人ギー0.6g(ノリーズトラウト)。

プラグ上段左から、シャインライド(ヴァルケイン)、RCディープクラピー(ロデオクラフト)。真ん中、イーグルプレイヤー50スリム/GJ(ディスプラウド)。下段左から、オペラF(ムカイ)、イーグルプレイヤーMR(ディスプラウト)。

インプレに使用したライン

[写真タップで拡大]

スーパートラウトエリア ES2 エステル0.3号

今回全てのリールに巻いたのは、バリバスの「スーパートラウトエリア ES2 エステル0.3号」。メリットとデメリットが相反するエステルラインのデメリットを解消した新コンセプトラインだ。

今回インプレで利用した釣り場

[写真タップで拡大]

東山湖フィッシングエリア

東名御殿場インターからすぐの人気エリア。多くのトラウトが放流され、数釣りから大物まで、コンディション抜群の魚たちと遊ぶことができる。営業時間、券種、釣果情報などはWebサイトへへ。

項目情報
管理釣り場東山湖フィッシングエリア
所在地〒412-0024 静岡県御殿場市東山1077
電話番号0550-82-2161
Webサイトhttps://www.higashiyamako.com/

『エリアトラウト ギア&マニュアル』発売情報

『エリアトラウト ギア&マニュアル』

日進月歩するエリアトラウト専用アイテム群。ルアー、ロッド、リールはもちろん、ラインやフックでゲーム展開が激変するシビアな世界だ。そこで先鋭化するNEWアイテムを、ルアーマガジン編集部ならではの徹底した取材と美細なビジュアルでコンテンツ化! また最新ハウツーを盛り込んだ「エリアトラウト入門」パートも充実。基礎情報も更新されまくりの必読書です!

  • 発売日:2022年11月16日

ルアマガプラス