キャンタ考案オリカラはリアクション系セカンドカラー!【鱒王グランプリ2023限定】

きたる4/16(日)に開催される鱒王グランプリ2023。その開催を記念したオリカラルアー販売が決定! 今回紹介するオリカラは、キャンタ(狩野祐太・ニュードロワー)考案のバンナ! マイクロスプーンにおいて一線級の使い手が考える「釣れる」カラーの詳細とは!?

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

『鱒王グランプリ2023カラー』byキャンタ

[写真タップで拡大]

シルバーベースにメタリックブルーを配色し、オリーブ系カラーを飛ばしている『鱒王グランプリ2023カラー』byキャンタ。その基本設定はどんなイメージなのか。

キャンタ「基本は、リアクション系のセカンドカラーです。リアクション効果があるけど、長続きする色です。放流が入って、ちょっと落ち着き始めたタイミングで使って欲しいカラー。全体的にケイムラになっていて、シルバーがリアクション要素となっています」。

[写真タップで拡大]

キャンタ「サカナにとって視認性のいいブルーに、リアクションのシルバー。プレッシャーが掛かって口を使わなくなってきたサカナに対してスイッチを入れられる配色ですね。釣り込んでいる人が見ると『安全パイで釣れる色だね」と言ってもらえる仕上がりかと!」

裏面はソリッドなマットオリーブ!

[写真タップで拡大]

キャンタ「裏側はオリーブ。オモテのメタリックな配色との明滅効果を狙っています。裏面もシルバーにするとリアクションが過ぎて、長続きしないカラーになってしまう。水質的には、クリア〜ステインで効いてくる色。一方マッディでも、多少食い渋ったときに効くカラーですね」。

鱒王グランプリ2023は東山湖フィッシングエリアで開催。当地はステインウォーターなので、まさにうってつけ! 販売は、鱒王グランプリ2023のルアマガブースにて! 大会に参加して、ここでしか買えない逸品をゲットすべし!!

キャンタさんのプロフィール

[写真タップで拡大]

狩野祐太(かのう・ゆうた)

新ブランド「ディープ・パラドックス」発表で、さらに注目度が集まるエキスパート。トラウトキング選手権大会ダブルマイスター。独自の理論にのっとり、スプーンにこだわったモノ作りでエリア界に革命を起こした寵児。


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。