タックルボックスを上手に使うだけで釣れるようになる? エリア向け収納術をセンドウタカシさんが解説

繊細なエリアゲーム愛好家には『こだわりが強い』アングラーが多い。そんな『こだわり派アングラー』たちが今…熱視線を向けているのがボックス収納。バッカン勢が多いエリアのタックル収納に今……新風が吹き込もうとしている!

●文:ルアーマガジン編集部

2024 イカメタル特集

あなたはバッカン派? ボックス派? 今…ボックス収納が熱い理由!!

バッカン派

バッカンのメリット

  • 空の状態での自重が軽い
  • 同等の外径寸法であれば容量面積が大きい
  • 肩掛けタイプが多いので両手がフリーになる

バッカンのデメリット

  • エリアでシステマチックに使用するにはカスタムの必要がある
  • カスタムするためのハードルがビギナーには高い

タックルボックス派

ボックスのメリット

  • 頑丈
  • アイテムによってはボックスに座れる
  • カスタムなしでも十分に使いやすい
  • オプションパーツも豊富でカスタムも簡単

ボックスのデメリット

  • 空の自重がバッカンよりも重い
  • 外径面積が同じ場合、バッカンよりも収納量が少ない

ニンジャさんはどっち派?

トーナメントではバッカン派! プライベートではボックス派!! それがニンジャ流?

ニンジャ「自分はトーナメントのときには、軽さと機動力を重視してバッカンを愛用しています。ですがプライベートでは機能性を重視してボックスを使用しています。バッカンか? ボックスか? は好みの問題ですが、これからエリアを始めるビギナーの方は、ボックスタイプの方が、購入した状態で即使えるので便利かと思います」

ボックスタイプの便利さに再注目!

エリア全体を見渡すとバッカンにタックルを収納しているアングラーの数の方が、ボックス派よりも若干多いかも知れない。その影響なのか、エリアゲームに特化した『エリア専用ボックス』の開発がなかなか進まない現状がある。

だが……ちょっと待ってほしい。さらに、よ~く見渡すと、元々はエリア専用ではないが、ボックスタイプを巧みにカスタマイズして『自分だけの使いやすいエリア専用ボックス』に改造しているアングラーが、近年急増していることが分かる。

ニンジャ「自分も、ボックスタイプの便利さにはかなり以前から注目していました。現状としては、エリアゲームに特化して専用に開発されたボックスが少ないのは確かですが、実はエリア専用ボックスではなくても、わずかなカスタマイズたけで、エリアゲームに特化させることは可能です。ボックスタイプのカスタムは簡単な上に、工作みたいで楽しいですよ。エリアゲームにおけるボックスタイプのポテンシャルは、凄まじく高いと確信しています」

最近はそのことに気が付いている目の肥えたアングラーさんを中心に、ボックスタイプの人気が再過熱している。

ニンジャ「実際、自分もバッカンとボックスの両タイプを愛用していますが、バッカンを使い込んだ上でも、ボックスタイプはかなり便利だと感じています。中でもメイホーさんのアイテムは、オプションパーツが豊富にあるので、他ジャンルのルアーゲームよりも、さらにシステマチックさが求められるエリアゲームにおいても、十分に納得できる使い心地に仕上げることが可能です。今回は自分と、自分の息子たちが実際に愛用しているランガンシステムBOXシリーズの簡単なカスタム例をご紹介させていただきます」

ニンジャファミリー 愛用のランガンシステムBOX

ランガンBOX VS-7080N

外径寸法(横375mm)×(奥行き293mm)×(高さ275mm)のVS-7080N。大人向けカスタムをご紹介。

ランガンBOX VS-7055N

外径寸法(横313mm)×(奥行き233mm)×(高さ231mm)のVS-7055N。お子様向けカスタムをご紹介。

ニンジャ「ランガンシステムBOXは、本来は耐荷重的に座るタイプのボックスではありませんが、VS-7080Nは大人でも座れるモデルです。サイズ的にも自分はしっくりくるので愛用しています。簡単なカスタマイズをするだけで、繊細なエリアゲームでもストレスなく使える便利なボックスに仕上がります。VS-7055Nは、このタイプのボックスにしては小型です。コンパクトですがシステマチック。さらに丈夫。サイズ的にちょうど息子たちにピッタリです。本来は座ることは推奨されていないボックスですが、体重が軽い子供であれば座ることも可能なので、子供たちにも評判がいいです」

エリア専用ボックス需要あり!

エリアゲームにおけるボックス収納の歴史は、ココから始まるのかもしれない。現状はまだ、エリアゲームに焦点を絞り込んだボックスの開発はあまり進んでいないといえるが、例えばバスフィッシングに焦点を当てたボックスであっても、その便利さに気が付いた、感度が高いエリアアングラーたちが、ちょっとだけ改良を加えて愛用している。

もし改良無しで使用できるエリア専用のボックスが登場したら……。

ニンジャ「自分の皮膚感覚では、エリア専用のボックスの登場を待ち望んでいるアングラーさんの数は膨大だと感じています。エリアは繊細でシステマチックなゲームなので、どうしても他のルアーフィッシングとは、求める要素が少しだけ変わってしまう側面があります。そうした痒いところまで手か届く、エリア専用のボックスの登場は凄く魅力的ですよね。そして今後必ず登場するのでは…とも思っています。もちろん現状のボックスでも十分に優れていますけど……優れているだけに、さらにエリア専用が登場したら…と考えただけでもワクワクしますよね」

ボックス内部には予備ルアー&予備ライン。中蓋を取り除いたボックス本体には大量の予備ルアーボックスとスプーンワレット、さらには予備ラインなどが収納されている。

『ルアーマガジン・マス王4』発売情報

『ルアーマガジン・マス王4』

エリアトラウト・シーズンイン! といえば『鱒王』。ガチのシークレット深掘りで分かりやすく最前線をお届け!

表紙はアーティスト「NAMIKO」さん作のド迫力作品が目印…🐟 エリア猛者&注目アイテム、今シーズンの主流だけを取り揃えました! 発売です。冬の管理釣り場に必携です。

  • 発売日:2022年11月16日

※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。