【クールに蚊を寄せつけない!】アブの「お洒落で機能的」なバグオフTシャツシリーズが今年もアツい!!

5月末あたりから空気がジメジメとした感じになり、世間的にはありがたくない“梅雨”がやってくる。ただ、釣りという観点から見た場合は決して悪くはない時期で、産卵から回復したバスは本気食いを始めるし、海では青物が狂喜乱舞し始める…のだが! 蚊やダニなどの“害虫”も活発になる時期だということを忘れてはならない。そんなできれば遭遇したくない害虫を効果的に遠ざけてくれるのが、今回紹介する『アブ・バグオフシリーズ』なのだ。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 イカメタル特集

バグオフ アブガルシア ショートスリーブT

バグオフ スヴァングスタ ショートスリーブT

【スペック】

  • 素材:綿62%、ポリエステル35%、ポリウレタン3%
  • カラー:ブラック、ホワイト
  • サイズ:M、L、XL
  • 価格:5,400円(税抜き)

バグオフ ボックスロゴ ロングスリーブT

【スペック】

  • 素材:綿62%、ポリエステル35%、ポリウレタン3%
  • カラー:ブラック、ホワイト
  • サイズ:M、L、XL
  • 価格:6,400円(税抜き)

バグオフとは糸の段階から防虫効果のある薬剤が直接練り込まれている被服素材のことで、着用するだけで虫除け効果を発揮し、その効果は半永久的に持続するという。使用している薬剤はキク科の天然成分を再現した人体に影響が少ないもので、国際機関であるエコテックス®が認証しているので安心して着用することができる。

虫除け効果のメカニズムとしては、バグオフ生地の表面にとまった蚊やマダニといった小型害虫が、触角や足の先端にある感覚器で薬剤成分を感知して逃げ出すというものだ(※ハチやアブなどの大型害虫には効果は期待できません)。

また、バグオフ生地には特殊コーティングが施されているので洗濯しても薬剤は落ちにくく、70回以上の洗濯をしても9割以上の効果をキープできるという結果も出ているので、コストパフォーマンスにも優れている。

今シーズン夏前(6月)に発売されるバグオフシリーズは『バグオフ アブガルシア ショートスリーブT』と『バグオフ スヴァングスタ ショートスリーブT』、そして『バグオフ ボックスロゴT ロングスリーブT』の3アイテム。釣りはもちろんキャンプやハイキングなど、アウトドア全般に対応するので、イヤな害虫を効果的に遠ざけつつ楽しい時間を過ごしてほしい。


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。