《神アイテム》持っているだけで釣りクオリティを爆アゲするフィッシュマンのアイテムをご紹介。

釣行中に一番使うと言っても過言ではないハサミやプライヤー。これらアイテムを「ちょっと良いもの」で揃えると小さなストレスが消えて快適な釣行を楽しむことができる。そこでフィッシュマンから発売されている神アイテム3選をご紹介しよう。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 イカメタル特集

フィッシュマンの神アイテム3選

フィッシュマンから発売されているアングラー目線での「使用感」にこだわった便利なフィッシングギアをご紹介。釣りハイシーズンに向けてぜひチェックしていただきたい。

万能プライヤー(フィッシュマン)

「万能プライヤー」はステンレスに錆びにくいチタンコーティング加工を施した仕様となっており、PEラインがスパッと切れるのは当たり前。またリングが大きく開くので、フック交換もラクラク。先細り設計なので、小さめのスプリットリングにもストレスなく入る。

万能プライヤーのここがすごい! パート1

しなやかで柔らかいPEラインは、安価なハサミでは全く着れない。万能プライヤーならPEラインもスパッと切れるのは当たり前!

万能プライヤーのここがすごい! パート2

万能プライヤーのここがすごい! パート3

プライヤーの先端を噛ませればスプリットリングがガバッと開く。リングに引っ掛ける部分が尖っているので、なかなかリングが重なった部分に掛からないというストレスから開放されるぞ!

ミニプライヤー極小(フィッシュマン)

「ミニプライヤー極小」はさらに小さいサイズの#00~#2のスプリットリングに対応。

先端が極細なので、メバルや渓流のトラウトミノーなどスモールプラグの小さめのリングがとても開きやすく、刃が山切りになっているのでPEラインもスパッとストレスなく切ることができる。フック・ルアー交換を頻繁に行うエリアトラウトにもピッタリ。また、とてもコンパクトなので荷物の邪魔にならないのは嬉しい。

ミニシザース(フィッシュマン)

こちらもあると便利なPEライン対応の「ミニシザース」。

0.2号の極細ラインから4号等の太いラインまでスパスパ切れる。先が細くなっているので、ノットを組んだ時の最後の細かい処理や、現場でちょっとしたワームのチューンなどにもピッタリだ。

魚種ごとにバッグやバッカンを分けている方は、それぞれ収納しておくと釣りが捗る!


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。