1足あると重宝する長靴が超便利! 折り畳めてどこでも仕舞える『タイトフィットラジアルコンパクトブーツ(DAIWA)』

6月に入り全国各地で本格的な梅雨入りを迎えた。今年は台風をはじめ、雨が連日降り続く日が多く、釣り場も雨の影響を色濃く受けている。しかしそんな状況でもチャンスがあれば釣りに行きたくなるのが釣り人の性!(もちろん安全は最優先)。今回はこの時期にうってつけな「コンパクトにもなる」とあるアイテムをご紹介しよう。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 イカメタル特集

これが折り畳める長靴(コンパクトブーツ)の決定版だ!

キャンプやフェスなど、釣り以外のアウトドアアクティビティでも人気のコンパクトブーツ。折り畳んでコンパクトになることで、バックパックなどにもスマートに収納でき、持ち運びが非常に便利なアイテムとなっている。

そんなコンパクトブーツにさらなる機能性を高め、釣りでの使いやすさもプラスしたが「タイトフィットラジアルコンパクトブーツ 」である。

タイトフィットラジアルコンパクトブーツ CB-3350-T(DAIWA)

モスグリーン

【スペック】

  • カラー:ブラック、モスグリーン、ネイビー
  • サイズ:S(24.0)、M(25.0)、L(26.0)LL(27.0)、3L(28.0)
  • ソール:ラジアル

その名の通りタイトな「フィット感」に徹底して拘っているため、本体は伸縮性があるオリジナルラバーを使用、フィット感だけでなく、屈曲性も高い。またホールド感とクッション性が向上するカップインソールも内蔵されているので足への負担も軽減し、歩きやすい設計となっている。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

さらに折り畳めるブーツでありながらも、しっかりと自立するため、歩行時でもずり落ちることなく、移動や釣りに集中することが可能。

ソールは汎用性の高いオリジナルのラジアルソールを使用。オカッパリから船やボートでの着用も可能だ。

船釣りでも愛用しているDAIWAスタッフを発見!

先日ルアマガプラス編集部員が遊漁船にてバチコンアジングを楽しんでいると、なんとバチコンアジング界の雄・DAIWAテスターに橋詰さんに遭遇。

橋詰大輔(はしづめ・だいすけ)

神奈川県横浜市出身・在住。幼少期から東京湾の釣りに親しむ。ルアー釣りにハマったのは20歳頃からで、なかでもメバル・アジを狙うオフショアのライトゲームに傾倒。現在は東京湾のバチコンの普及に尽力している。DAIWA(ダイワ)フィールドテスター。

そんな橋詰さんもなんと!タイトフィットラジアルコンパクトブーツを愛用していたのだ。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

橋詰「僕も主戦場であるバチコンをはじめとした、ライトオフショアゲームで使用しています。コンパクトに折り畳めるから、遠征や公共交通機関を使った釣行にもうってつけです!」

橋詰「最近東京湾以外でもバチコンのロケが多くなってるんですが、そんなときにコンパクトブーツは超便利ですね」

もちろん、同アイテムは「オリジナルの専用収納袋」つき!バッカンやタックルボックス、バックパックへスムーズ且つコンパクトな収納が可能。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

収納性に優れながらも、履き心地やフィット感を高め、歩きやすさも実現したタイトフィットラジアルコンパクトブーツ。これからの時期のオカッパリ釣行や、船釣り、遠征釣行、または急な荒天時の際など一着あれば、あらゆるシーンでも活躍することマチガイなしだ。


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。