話題の新作ジョイントルアーがメガバスから間もなくリリース!価格とスペック確定!発売日は…?

かねてより、発売が待ち望まれていたメガバスの新機軸ジョインテッドルアー「SPINE-X 190F」。キモはなんといっても、ボディー各部を貫通して設定されている、形状記憶チタン製のスパイン(背骨)だ。待望のニュールアーの詳細と価格、スペック、そして発売日などをチェックしてこう。

>>SPINE-X 190Fの価格とスペック、発売時期<<

●文:ルアマガプラス編集部

2024 イカメタル特集

新発想「LIVE-WIRED-SYSTEM(PAT.P)」を搭載!リアルな動きでバイトを誘う!

SPINE-Xは、新発想のLIVE-WIRED-SYSTEM(PAT.P)を搭載した新機軸スイムベイトだ。ルアマガプラスでも、過去にこのジョインテッドルアーの革新性についてはお伝えしている。

このSPINE-Xがいよいよ発売になるという情報が飛び込んできた。価格やスペックについても確定情報が出ているので、お伝えしよう。その前に、このSPINE-X 190Fがどういうルアーかをおさらい。

SPINE-X 190F[メガバス]

LIVE-WIRED-SYSTEMは、動き過ぎてしまう傾向にあった従来のジョインテッドルアーの、各ボディ部位の非連動した不可解な動きを制御するシステムだ。つまり、ボディー各部位がそれぞれ連動せず、違和感のある動作をするのを抑えて、よりナチュラルにアクションさせるための機構ということになる。

より詳しく解説すると、形状記憶チタン製のスパイン(背骨)をボディ背部に挿入し、ワイヤーの本数、線径などを組み替えることで、ボディのしなやかさを好みに応じてチューンできる新技術ということになる。

【LIVE-WIRED-SYSTEM】

形状記憶チタン製のワイヤーをベイトの背骨(スパイン)として機能させる画期的チューニングシステム。状況に応じて、挿入ワイヤーの本数、線径などを組み替えることでボディアクションをリアルベイトの弾性に富んだリアルな泳ぎへアップデート&チューンが可能。独立した部位が各々動いてしまう連結ボディに自然な張りをもたらし、硬骨魚類が背骨と筋肉によって推進する本来の遊泳形態をリアルに再現。 クリアレイクにおいてジョイントルアーを見切った百戦錬磨のモンスターを高確率でバイトさせた驚異のシークレットチューニングがついに解禁。

形状記憶スパインを組み込むSPINE-X 190Fのボディは、本物のベイトのごとくしなやかで自然な張りをもたらし、まさに硬骨魚類が背骨と筋肉によって水の中を推進していくナチュラルな遊泳形態を再現。クリアウォーターにおける目の肥えたビッグフィッシュゲームをきわめて優位に展開でき、見切られないバイトの誘発が期待できる。

通常のリトリーブ時のライブリーなアクションも圧巻だが、トゥイッチやジャークによってしなったボディが復元する際に、エラストマー製テールと連動して自泳する連結ボディの動きは、まさしくライブベイトそのもの。

スパインの組み替えにより、リトリーブ速度や、トゥイッチ、ジャーク等のメソッド、対象魚やフィールドなど、状況や表現したいアクションに応じてボディのしなやかさ、張り具合を調整できる。SPINE-Xが、閉じたモンスターのビッグマウスを確実に開かせる。

SPINE-X 190F カラーラインナップ

WAGIN HASU

PM ITO AYU

FA ITO KAWAMUTSU

WAGIN OIKAWA

MAT BLUE SHINER

MAT TIGER

AURORA REACTION

FA PHANTOM GOLDEN SHINER

PINK BACK FROZEN HASU

GLX RAINBOW


※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。