《魚凍るレベル》大事なのは保冷剤!超ロングセラー保冷剤を刮目せよ!

夏本番な天気が続いていますね。そうなってくるとクーラーボックスが釣りでもBBQでも大活躍しますが、冷やすことにおいてクーラーばかりに目が行ってませんか? 冷却するなら保冷剤に目を向けなければなりません!

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

氷点下パック GT-16℃ ハード(ロゴス)

氷点下パック-16℃は、一般保冷剤に比べて保冷能力・冷却速度約8倍(ロゴス社実験による)と驚異の保冷力を実現。使用前の準備としては、家庭用冷凍庫なら36~48時間ほど入れておくだけ。釣ったばかりの魚をその場で凍らせて鮮度を保つ、おしぼりを凍らせて夏場に使用するなど用途は様々。

効果を最大に活かすため、ロゴスの氷点下パックは、「半透明」仕様だ。凍結状態を確認することができるので、暑い季節のアウトドアシーンにもパワーを発揮することができる。凍結前は透明感があるが、凍結すると、白っぽく変化するので、見た目でわかり便利。

実力はYouTube動画で証明されている

動画では濡らしたタオルや生魚がカッチカチに凍ってしまう様子が記録されている。2分ほどの動画なのでぜひ目を通してみてほしい。

氷点下パック GT-16℃ ハード 600g

  • 総重量:(約)600g
  • サイズ:(約)縦19.5×横13.7×厚さ2.8cm

氷点下パック GT-16℃ ハード 900g

  • 総重量:(約)900g
  • サイズ:(約)縦25.5×横16.4×厚さ2.5cm

氷点下パック GT-16℃ ハード 1200g

  • 総重量:(約)1200g
  • サイズ:(約)縦25.5×横19.5×厚さ3.5cm

凍結時間短縮タイプもある! 倍速凍結・氷点下パック ソフト(ロゴス)

氷点下パックシリーズの保冷力は、一般的な保冷剤の約8倍の保冷能力をキープします。凍結するまでの時間が短縮された倍速凍結タイプから、限られた冷凍庫内のスペースでも凍結しやすく、庫内の空間にフレキシブルに対応するソフトタイプが登場しました。

凍結時間は従来品「氷点下パック-16℃」の約半分となる約18時間~24時間を実現するので、使用する前の準備時間が短縮できます。また、マイナス温度帯の持続時間も16%UPし、さらに便利になりました。

強力保冷剤「氷点下パックシリーズ」の倍速凍結タイプから、冷蔵庫内の限られたスペースでも凍結しやすく、庫内の空間にフレキシブルに対応するソフトタイプが登場。防災グッズとしても活躍し、冷凍庫に常備しておけば急な停電時も庫内の冷たさを保つことができる。日本製&内容物は植物天然性素材なので安心。

 倍速凍結・氷点下パック ソフト Lサイズ

  • 総重量 :(約)900g
  • サイズ :(約)縦19×横26×厚さ2.5cm

 倍速凍結・氷点下パック ソフト Mサイズ

  • 総重量 :(約)550g
  • サイズ :(約)縦13.5×横19.5×厚さ2.5cm

買うなら今!Amazonプライムデー開催中。

Amazonプライムデーが7月11日0時より開催されるが、対象商品いがいも7月9日よりポイントアップキャンペーンが開催されているので、ポイント還元率アップ対象だ。

ただし注意しなければならないのが「キャンペーンにエントリーする」ボタンを押し忘れだ。これを忘れるとせっかく買い物をしてもポイントアップキャンペーンに反映されないので

忘れないうちにエントリーボタンを押しておくことを推奨!

その他ビッグセールを開催中(先行セールも!)なので、商品一覧だけでも覗いてみてはいかがでしょうか!