【既存のルアーが劇的に進化!】青物や根魚狙いにもっておきたい!『マキッパスピナー(メガバス)』

ジグヘッドリグをワンタッチでアピールルアーへと変化させることができる「ジグスピナー」。ため池などではシークレットウェポンとして忍ばせているバスアングラーも多い。そんなジグスピナーの発想をソルトに応用、転換したのがメガバスからリリースされた「マキッパスピナー」である。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

マキッパスピナー(メガバス)

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

【スペック】

  • サイズ:S(BLADE SIZE #3)、M(BLADE SIZE #3.5)
  • ブレードカラー:ゴールド、シルバー
created by Rinker
メガバス(Megabass)

あらゆる魚種を魅了するワンタッチスピナー

同社からリリースされているメタルジグ「マキッパ」やショアラバの「マキノタネ」、ジグヘッドリグなどにセットするだけで、ブレードのアピール力を追加できるのがマキッパスピナー。

さらにマキッパスピナーのブレードには、同社独自のブレードフックシステム(PAT.P)を採用、ブレードアタックによるバイトも高確率でフックアップさせてくれる。

ラインアイも、スナップ対応の溶接済みクローズドタイプを採用。ルアー装着部はスクリューワイヤーロックのため、着脱やルアーチェンジもスピーディーに行える。

これからの季節であれば、青物、またはハタ系のロックフィッシュ、さらにはマゴチやヒラメなどのフラットフィッシュにも効果的だ。ソルトルアーボックスにひとつ忍ばせておきたいアイテムだ。


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。