《珍魚》南米の池で猛威を振るう巨大魚を捕獲!

視聴者からの依頼でパクーという魚を養殖している池で、猛威をふるっているドラードという魚を捕獲すべく、南米中央部にある国「ボリビア」に降り立ったハイサイ探偵団。今回紹介する動画では、大規模な水抜きを実施する。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

今回紹介する動画はこちら

ハイサイ探偵団(はいさい・たんていだん)

視聴者からの依頼を調査するというコンセプトでチャンネルをスタートさせるが、釣りやアウトドア、料理などメンバーが楽しめる企画を中心に沖縄で活躍。ハイサイ探偵団の詳細は、下記アイコンからチェック!

【一気見GWスペシャル】南米巨大養殖所の池の水全部抜いてみた【アマゾン遠征EP4】

ドラードが猛威を振るう池

パクーという魚を養殖しているこの池では、冬の間に水位が低くなった結果パクーが死んでしまい、一緒に池の中にいたドラードという魚が、パクーなどの稚魚を食べ尽くしている状態が続いている。

人間にそっくりな硬い歯と強い顎をもつパクー。危険なので口の中に指をいれてはいけない。

そこで今回のミッションは池からドラードを取り除くことだ。

南米アマゾン川やラプラタ川などに住むドラード。大きいものでは1メートルに達する大型魚で、黄金に輝く見た目から観賞魚としても流通。肉食性で小型魚、カエル、鳥など様々な動物を食べる。

動画は一気見スペシャル! 1時間超えの超大作。

この動画は「南米の巨大池の水全部抜く」シリーズとして公開されていた動画を1本の動画として再編集したものだ。1時間23分の超スペクタクルとなっているので、ぜひ腰を据えて見ていただきたい。ハイサイ探偵団による大きな挑戦が繰り広げられるこの動画、とにかく見どころが満載。その驚きの大作業を紹介しよう。

壮大過ぎて笑う! 巨大トラクターで水抜き!?

さてこの巨大池、水を抜くにしたってバケツリレーでは時間が掛かりすぎてしまう。ではどのようにして水を抜くのか? そんな疑問が浮かぶと思いますが、ここで登場するのは巨大なトラクター。そして巨大エンジンを利用して水を抜くようだ。

水抜きのシーンは、まさに圧巻。家庭のお風呂だったら秒でたまるレベルの水量は想像以上だ。

南米グルメが盛りだくさん、おやつも登場!

異国の楽しみといえば食事だろう。ハイサイ探偵団もご多分に漏れず様々な料理を食べる様子をみせてくれる。日本では馴染みの少ないピーナッツのスープなど南米グルメをたくさん紹介してくれる。

動画内の所々で見ることができる「おやつタイム」も必見。依頼者のお母様が用意してくれるスイーツに舌鼓を打つ様子は、見ている方もお腹が空いてしまう。

次ページ:巨大魚・珍魚のオンパレード!