大人気トラウトミノーに待望の「ソルトモデル」が登場!『パニッシュ120F-SW(スミス)』

日本が誇る老舗ルアーメーカー「スミス」の超人気の定番トラウトプラグである『パニッシュ』シリーズ。渓流からエリアまで、多くのトラウトアングラーから支持を受ける同ルアーに、遂にソルトウォーターモデルが登場することとなった。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

パニッシュ120F-SW(スミス)

【スペック】

  • 全長:120mm
  • 自重:20g
  • タイプ:フローティング(重心移動機構)
  • フックサイズ:#3
  • 潜航レンジ:100cm
  • 価格:2,200円(税抜き)

ロングセラートラウトミノーがソルトモデルにブラッシュアップ!!

トラウトミノーの「超定番モデル」として君臨する『パニッシュ』。現在はオリジナルの渓流モデルはもちろん、エリア専用モデルもリリース。サイズバリエーションはもちろん、フローティング、サスペンド、ダイビングモデルと幅広いレンジバリエーションもあり、多くのトラウトアングラーから支持を得ている。

パニッシュ [写真タップで拡大]

パニッシュエリア [写真タップで拡大]

そんなパニッシュが2023年秋、待望の「ソルトモデル」がリリースされることとなった。

アクションはオリジナルモデルを踏襲したロール主体のハイピッチ喰わせアクション。巻きスピードもスローからファーストまで、あらゆる速度に対応する。

またロッドアクションを入れれば、左右へ派手に飛ぶようなパニッキング(ダート)アクションを実現。ロッドティップでラインスラックを弾くような軽いトゥイッチでもレスポンスがよく、ここぞというピンスポットでもアングラーから意図的にイレギュラーなアクションを演出することができる。

潜航レンジは海水域で約100cmに設定。サーフや河川、岸壁、磯などあらゆるシチュエーションでもオールラウンドに対応する絶妙なレンジ設定となる。

サイズは120mmとなっており、特に秋以降のイナッコや落ちアユ、イワシなどに「マッチ・ザ・ベイト」のサイズ感となるだろう。

発売は9月を予定、これからの時期のシーバスはもちろん、ロックショアでのヒラスズキや青物、フラットフィッシュなどにもうってつけ!

是非とも秋のソルトルアーハイシーズンに持っておきたい一品だ。


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。