ショップ店員が選ぶ「釣れる」トップウォーターランキング!《キャスティング八王子》

ルアーショップのスタッフに聞いたおすすめトップウォーターランキングを、ご当地ならではの使い方や釣れる理由も合わせて紹介! 今回は「キャスティング八王子」の上條友輝さんにお話を伺った。それではランキングスタート!

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

キャスティング八王子

場所柄、相模湖と津久井湖のお客さんが8割というキャスティング八王子店。そのご当地フィールドの釣れ筋アイテムを多数揃えている。
●住所:東京都八王子市緑町927-1
●電話番号:042-620-5581

上條友輝さん

ホームは相模湖と津久井湖で、河口湖にもコンスタントに足を運ぶ。ときには琵琶湖に遠征したりもする根っからのバスフィシング愛好家。

「キャスティング八王子」釣れるトップウォータールアーランキング

1位 ピクセン[ディスタイル]/野尻湖・桧原湖用に備えるお客さん多し!

「新商品ですがここ最近では特によく売れているアイテムです。相模湖・津久井湖で使っているお客さんからはすでに釣果も聞きますよ。あとは野尻湖と桧原湖がハイシーズンを迎えるので、それ用に買っていくお客さんも多いですね」

2位 ベントミノー76[O.S.P]/オイカワのボイルパターンにはこれが最強!

「今年の相模湖・津久井湖はワカサギよりもオイカワが多く、例年よりベイトサイズが大きいんです。そのボイルパターンでよく釣れるのがこれ。サイズ感もマッチしていて、パニックアクションでも放置でもよく釣れます」

3位 プロップペッパー[ティムコ]/アフター時期のお助けダブルプロップ

「発売以降よく売れているトップで、入荷したらどんどんなくなっていく感じです。相模湖・津久井湖でもよく釣れますし、釣果報告も多いです。房総リザーバーに行く人の人気も高いルアーですね」

4位 ジャスティーン[エバーグリーンインターナショナル]/オイカワパターンにちょうどいいサイズ感

「今年の相模湖・津久井湖はこのサイズのトップがトレンドですね。オイカワのボイルパターンによく効くルアーで、ルアーサイズも大きすぎずベイトフィッシュの大きさにマッチ。よく飛ぶしフッキングもいいルアーなので人気です」

5位 ポップX[メガバス]/ポップXのリアルカラーがクリアレイクで火を噴く!

「ポップXのファインアートフィニッシュカラーというのがあるんですが、これがよく出ていますね。ベイトフィッシュのリアルな質感とかを表現していて、相模湖や津久井湖などクリアレイクで使いやすいカラーになっています」

6位以降はこちら

  • 6位 タイニーシグレ[メガバス]
  • 7位 NZクローラーJr.[デプス]
  • 8位 チャグペッパーRS[ティムコ]
  • 9位 チャビーポッパー[ジャッカル]
  • 10位 ライザーベイト007[ジャッカル]

『ルアーマガジン』2023年9月号 発売情報

ルアーマガジン史上初めてのスモールマウス×オカッパリの表紙を飾ってくれたのは川村光大郎さん。大人気企画「岸釣りジャーニー」での一幕です。その他にも北の鉄人・山田祐五さんの初桧原湖釣行や、五十嵐誠さんによる最新スモールマウス攻略メソッドなど、避暑地で楽しめるバス釣りをご紹介。でもやっぱり暑い中で釣ってこそバス釣り(?)という気持ちもありますよね? 安心してください。今年の夏を乗り切るためのサマーパターン攻略特集「夏を制するキーワード」ではすぐに役立つ実戦的ハウツー満載でお送りします! そして! 夏といえばカバー! カバーといえば…フリップでしょ!! 未来に残したいバス釣り遺産『フリップ』にも大注目ですよ!


※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。