ボートエギングロッドの最高峰!『エメラルダスEX BOAT(DAIWA)』が遂に登場!最新ロッドテクノロジー網羅された究極のロッドとは!?

いよいよ夏も終わり秋のソルトルアーシーズン突入間近!様々な釣種が最盛期を迎える中、ボートフィッシングでも盛り上がりをみせるのが「ティップラン」をはじめとしたボートエギングだ。そんなボートエギングに向けた「最高峰」ロッドが遂にDAIWAからリリースされた。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

エメラルダスEX BOAT(DAIWA)

【スペック】

品名全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
エギサイズ
(g)
適合
ラインPE
(号)
メーカー希望
本体価格(円)
511MLS-SMT1.82947918-700.4-0.868,000
65MLMS-SMT1.9621028118-900.4-0.869,000
72MS-SMT2.1821138625-900.4-1.069,000
64MB-SMT1.93210110225-900.4-1.069,000
63MLS IL1.9121008018-700.4-0.868,000

最新ロッドテクノロジーが搭載された「死角のない」ボートエギングロッドのフラッグシップ

進化するボートエギングシーンに対応すべく、DAIWAの最先端素材と技術が融合された至高のボートエギングロッドがこの「エメラルダスEX BOAT」。

ブランクスには感度と軽量性を併せもつ「SVFナノプラス」を採用。さらに「X45フルシールド」が加えられ細身のブランクスからは想像できない大型アオリイカと対峙できるパワーも備わっている。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

さらに全5機種の中で4機種がアウトガイド、1機種がインターラインモデルとなっているが、両モデルとも軽量・高感度・高剛性を誇る「AGS」ガイドを搭載。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

アウトガイドモデルのティップには超弾性チタン合金を採用した「唯一無二」の高感度を実現する「SMT(スーパーメタルトップ)」を搭載。SMTがもつ独自のしなやかさと急テーパーから生み出される目感度性、さらにはシャクリ心地も大幅に改善され、エギの対応ウェイト幅も広げることに成功。目感度と相反する「手感度」も高められているのだ。

インターラインモデルには内部の超撥水性能を誇る「スーパードライ」を採用。ロッド内部のライン放出性能を実現するとともに、その性能を最大限引き出すべくエントランスガイドにも軽量&高剛性のAGSを搭載している。

ロッドは全て持ち運びに便利なセンターカット2ピース仕様。ナノプラスを含む高強度素材とDAIWA独自の超高精度ロッド設計・製造テクノロジーによる「Vジョイントα」を採用し、強度、軽さ、さらには1ピースのような曲がりを実現する。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

ラインナップは、小型ボートやシーズン初期の数釣りにも対応する511MLS、ティップランに最適な諸アローから深場、幅広いウェイトのエギが使えるオールラウンドな65MLMS、キャスティングゲームに長けながらも、ティップランにも対応した72MS、唯一にベイトモデルであり、ディープエリアや重いエギをバーチカルに狙う際に最適な64MB、トラブルレス且つ手感度に優れた63MLS IL。

あらゆるスタイルでのボートエギングに対応した、珠玉の5本となる。

ボートエギングをより高次元に楽しみたいアングラーは是非ともチェックしていただきたいロッドだ。

現在DAIWA公式YouTubeチャンネルにて住澤テスターによる実釣インプレ動画も公開中!


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。