増えすぎたロッドをスッキリ収納! 木目調に仕上げたアルミロッドタンド。

増えすぎたロッドが部屋のすみでゴチャゴチャしていませんか? 入り組んだロッド群から目当ての一本を取り出そうとしてポッキリ…なんてことになるまえに、ロッドはしっかり収納しよう。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

アルミロッドスタンド木目調(プロックス)

加工性の良いアルミだからこそできる高さ調節機能や、軽量さを活かしながらインテリアにも馴染む木目の風合いに仕上げられたロッドスタンド。

とても軽量なので、室内での配置替えもスイスイと用意にできる。足元がしっかりしているので、かるすぎて心配ということもない完璧さを備えている。

ラインナップは3種類あり、コンパクトな8本用・12本用、大容量の24本用が用意されている。工具要らずで簡単に組み立てが可能なのもグッドポイントだ。

左から8本、12本、24本用。

竿受け部分はロッド形状に応じて高さの調節をすることが可能なので、様々な魚種に対応したロッドをコンパクトに収納することができる。

ロッド形状に応じて竿受けの高さ調節が可能。 [写真タップで拡大]

12本用使用例。 [写真タップで拡大]

釣り道具を散乱させてしまっている方は、まずはロッドから片付けてみてはいかがでしょうか。


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。