【遂にキター!】シマノからサーフロッドの最高峰『ネッサ リミテッド』2代目が爆誕!究極のヒラメロッドを徹底解説。

広大なフィールドでヒラメやマゴチといった「フラットフィッシュ」をメインに狙うサーフゲームだが、アングラーに求められることは多い。まずはできる限りの遠投で効率良くフィールドをサーチできること、その結果としてのはるか彼方のポイントからの反応も敏感に感じ取ること、寄せては引くを繰り返す波の力強さに負けずにターゲットを引きずり出すこと…などなど。そんな難しいミッションをストレスフリーで楽しみながら遂行できるのが、新しい『ネッサ リミテッド』だ。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

ネッサ リミテッド(シマノ)

【スペック】

品番全長(ft.)継ぎ方式継数(本)仕舞寸法(cm)自重(g)ジグウェイト(g)プラグウェイト(g)適合ラインPE(号)
S108M10’8″並継3113.3176MAX 4510-400.8-2
S1010M+10’10”並継3114.9178MAX 5012-450.8-2
S116M+11’6″並継3121.8188MAX 5012-450.8-2
S108MH10’8″並継3113.3177MAX 5812-540.8-2
S110MH+11’0″並継3116.8182MAX 6812-621-2.5

まず特筆すべきは、バットからトップまで、すべてのガイドをシマノがオリジナルで製作した『フルXガイド』セッティング。ティップセクションにはXガイド:3Dチタントップ&Xガイド:3Dチタンを、ベリーセクションにはXガイド:エアロチタンを、そしてバットガイドにはハイフレーム化&適正口径化を追求したXガイド:タッチフリーチタンをそれぞれ採用。

PEラインを瞬時に収束してブランクスタッチを軽減し、スムーズなライン放出を実現してライントラブルレスとともに飛距離アップに大きく貢献している。

そして、カーボンモノコックグリップは多面体形状を採用し、握りやすさの向上はもちろんルアーをキャストする方向をコントロールしやすい設計となっている。加えて前モデルと比較して接触面積が59%増加しているので、脇でのホールド性がさらにアップ。リトリーブ時やファイト時の安定感をもたらし、ゲームに集中しやすくなっている。

ブランクスはマルチピースUBD(アルティメットブランクスデザイン)によるもので、ティップセクションにはハイパワーX、ベリーセクションにはスパイラルXコア&ハイパワーX、そしてメイングランクスセクションにもスパイラルXコア&ハイパワーX、グリップ部にはスパイラルXコアと、適材適所でロッドビルディング技術を投入。

さらに細径化を推し進めることで空気抵抗が低減され、爽快な振り抜けによりキャストフィールが大幅にアップし、ロングキャストを約束。カーボンモノコックグリップとの組み合わせで、より一層の高感度化にもつながっている。

他にもブランクスの継ぎ目をねじるようにしてつなぐスクリューロックジョイントは、真っ直ぐに継ぐための目印であるドットが打ってあったり、専用の締め込みベルトも装備されていたりと、最高峰モデルならではのホスピタリティも魅力。

ラインナップはすべてスピニングで、細かい作業に対応するテクニカルモデルから、60gのジグをフルキャストできて青物やオオニベとも渡り合えるパワーモデルまで全5アイテムを用意。より高次元なサーフゲームを望むのなら、必携のシリーズと言えるだろう。

シマノ公式YouTubeチャンネルでは「Mr.熱砂」ことサーフゲームの第一人者・堀田光哉の実釣動画も公開中!


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。