【ボートゲームの“超万能”ロッド】サワラにシーバス、カツオ、マゴチ何でも来い!『シーウォーク キャストジギング スイム&スキップ(ヤマガブランクス)』

九州は熊本を本拠地とし、全国のソルトアングラーから支持を得ている大人気ロッドメーカー「ヤマガブランクス」。同社の人気ライトジギングロッドシリーズ「シーウォーク」に新シリーズがラインナップ!メタルジグやプラグ、ジグヘッドなど様々なルアーを扱え、ボートから遊漁船、カヤックなど幅広いオフショアゲームに対応する珠玉の2本をご紹介しよう。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

シーウォーク キャストジギング スイム&スキップ(ヤマガブランクス)

71ML [写真タップで拡大]

73M [写真タップで拡大]

【SS71ML スペック】

  • 全長:7ft1in
  • 対応ルアーウェイト:オーバーキャストMAX40g、アンダーキャストMAX60g
  • 適合ライン:MAX PE1.5号

【SS 73M スペック】

  • 全長:7ft3in
  • 対応ルアーウェイト:オーバーキャストMAX60g、アンダーキャストMAX80g
  • 適合ライン:MAX PE2号

近海ライトオフショアゲームを遊び尽くす珠玉の2本

ヤマガブランクスが誇るライトオフショアゲームロッドの「シーウォーク」シリーズ。これまでタチウオジギングなどに対応したライトジギング用ロッド、またはタイラバ専用モデルをリリースしていたが、今秋新たなモデルが発売となった。

その名も「シーウォーク・キャストジギング “スイム&スキップ“」。

昨今人気のブレード付きメタルジグやプラグ、さらにはジグヘッドなど様々なルアーを使いこなせるよう調整したモデルで、広範囲を効率よくキャストし、幅広い水深においてシーズンを問わず多彩な魚種をターゲットに楽しめることが可能。

ラインナップは先述にもあるような。幅広い魚種や釣り方に対応するために突き詰めた、71MLと73Mのパワークラス違いの2機種を用意。

2機種共に、船上でのオーバーキャスト、アンダーキャストでの遠投性能、さらには安定したリーリング性能を可能とし、遊漁船からプレジャーボート、さらにはカヤックと船のサイズを問わず扱いやすいデザインとなっている。

71MLは遠投性能、そして低速から高速域まで、安定した巻き心地を実現するキャストジギングの基幹となるモデル。73Mはメタルジグはもちろん、ミノーやペンシルなどを高レスポンスな操作性で使いこなす攻めの広範囲攻略モデル。

線の誘いである「スイム」(ただ巻き)と、縦の誘いである「スキップ」(リフトアンドフォールやワインドなど)を駆使し、広範囲&全層攻略による多魚種捕獲を目指したシリーズであり、手軽に楽しみながらも奥の深いボートゲームを楽しむことがメインコンセプトとなっている。

さらに既存のライトジギングモデルやタイラバモデルと組み合わせれば、近海のボートゲームをより広く楽しめるとともに新たなライトオフショアスタイルを満喫することができるだろう。

現在ヤマガブランクスYouTubeチャンネルでは実釣解説動画など多数公開中!購入を検討しているなら必ず見るべし!


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。