【持ってて損なし!】魚をガッチリ掴む「超強力」魚ばさみが登場!『フィッシュホルダー220+F(DAIWA)』

10月を迎え、海ではルアー、エサ釣り共に秋のハイシーズンが到来!様々な魚種や大型魚も狙えるとあって、堤防から磯、船とあらゆるフィールドが盛り上がりをみせる。そんな多魚種が釣れるこの時期だからこそ持っておきたいアイテムをご紹介しよう。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

フィッシュホルダー220+F(DAIWA)

【スペック】

  • 刃素材:ステンレス鋼
  • 価格:3,400円(税別)

どんな魚もがっちり安全にホールド!

フィッシュホルダー220+Fはタチウオやウツボなどの刃の鋭い魚や、アイゴやオニカサゴなどのトゲや毒のある魚を安全に掴むことができるフィッシュホルダー。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

通常のフィッシュグリップよりも強く、堅牢なステレンス鋼の刃素材を採用。繰り返し使用しても錆びにくく、且つ汚れなども落ちやすい素材にもなっている。

また手を入れるハンドルグリップ部にもこだわっており、穴は大きく手袋などをしたままでも強く握れる仕様。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

特にタチウオやウツボなど、全長も長く、歯も鋭い魚をハリを外す際には、しっかりとホールドしなければ怪我をするおそれもある。そのようなシチュエーションでは持っていれば間違いなく活躍するだろう。

またこれから海釣りハイシーズンを迎えるにあたり、ターゲット以外のトゲや毒がある魚の活性も高くなる。さらには寒い季節にも差し掛かるので、グローブなどを着用したシーンでもしっかり握れるのは釣り人にとっては非常に有り難い。

ソルトルアーアングラーはもちろん、エサ釣りアングラーにも是非ともチェックしていただきたいアイテムだ。


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。