みんなのアイドル「カサゴ」ちゃんを美味しくいただく簡単レシピ!【オススメの日本酒も紹介!】

季節を問わず相手をしてくれる海釣りの好ターゲット「カサゴ」。狙って釣れば楽しいし、ゲストで釣れればほっこり。お土産用として確保できれば嬉しい、なんて人も多いのでは?そんなカサゴを美味しくお手軽に、しかも高級感のあるメニューに変えてしまうレシピをご紹介!

<カサゴの絶品メニューの完成写真を見る>

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

カサゴの酒蒸し

材料(2人前)

  • カサゴ:1尾
  • 長ネギ:約1/4本(白い部分のみ)
  • 豆腐:約1/4丁
  • 絹サヤ:1~2房
  • 昆布:約20g
  • 日本酒:約1カップ

作り方(目安調理時間:15分)

STEP1:身に塩をあてる

昆布を敷いた皿に舟造りを乗せ、全体に臭み消しと下味の塩を当てる。塩は軽めに。多いと酒蒸しの繊細な味を殺してしまうので注意!

STEP2:付け合せを用意する

長ネギと豆腐は食べやすい大きさに切ってカサゴと同じ皿に盛る。絹サヤは彩り用なので、サッと湯通しして別皿にわけておく。

STEP3:酒をふりかける

具材全体にかかるよう、上から酒をふりかける。カサゴの場合は白身の繊細な味を活かしたいので、酒は少なめにするのがコツ。下に敷いた昆布がしっとり湿る程度で十分だ。

STEP4:約15分間蒸す

皿ごと蒸し器に入れて15分程度蒸す。鍋を使って蒸す場合は、蒸す水に少量の酢を混ぜると鍋の黒ずみを防げる。

STEP5:盛り付け

蒸し上がった材料を別皿に盛り付けて、彩りの絹サヤを添える。その上から蒸し汁をかければ、酒蒸しの出来上がり。

オススメの日本酒

純米吟醸生酒・伝心(福井県・株式会社一本義久保本店)

フルーティで爽やかな口当たりが飲みやすい。全体的にまろやかで味も香りも主張しすぎず、ふわりと美味しい。


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。