[売り切れ続出]なぜか大人気の蓄光キーホルダーを実際に購入し使ってみたら…。

夜に釣りをするアジングやシーバスなど、ナイトゲーム主体のアングラーにオススメのお役立ちアイテムをご紹介。釣りだけでなく、普段の生活でも何かと役立ちそうな蓄光キーホルダーを実際に購入。実際に試してみたのでレポート。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

なぜか、入荷するたびに即売り切れ。メルカリではプレ値で販売される

面白いお役立ちグッズがないかと、ネットで色々と調べていた際に偶然発見した「GLOW STICKS Tooblite 3in」という蓄光キーホルダー。何てことないキーホルダーなのだが、デザイン的にちょっと物欲をそそる。後で買おうと思っていたら、すぐに売り切れてしまい、入荷待ち状態に。

こうなると、俄然欲しくなるのが人のサガ。探すと、メルカリなどで売られているのが見つかるのだが、ちょっと高い。通常は1,500円弱で販売されているのだが、メルカリを見ると2,500〜3,000円と、約1,000〜1,500円ほどお高い。

[写真タップで拡大]

送料込みが多いので、実際は500〜1,000円高程度なのだが、それでもやはり余計な金は使いたくない。ということで、次回入荷を虎視眈々と待っていた。

フラッと立ち寄ったアマゾンで、通常価格でゲット!

他の買い物をしている際に、偶然、通常価格で販売されている「GLOW STICKS Tooblite 3in」を発見。今度は、迷うことなく即購入。無事に、通常価格で購入成功。2〜3日後に届いたものがコレ。

スティックの中に蓄光材が封入されているのがわかる。 [写真タップで拡大]

チェーンがちょっと頼りないので、他の丈夫なものに交換した方がいいかな、という印象。早速、光を当てて、どれほどの発光具合かをチェック。手持ちのLEDライトで光を当てて、部屋を暗くして撮影。

写真の撮り方次第でいくらでも明るく見えるようにはできるので、あくまでも参考イメージとしてご覧ください。 [写真タップで拡大]

印象としては、光を当てた直後は結構明るいなという感じだが、すぐに光量は落ちていき、ぼんやりとした発光状態に戻っていく。この辺は、他の蓄光キーホルダーとあまり大差ないようなイメージ。

とりあえずカギにつけてみた。 [写真タップで拡大]

タックルバッグなどにぶら下げておけば、釣りを邪魔しない程度の光量で、存在をアピールできるだろう。夜の釣りは、見えないがゆえの忘れ物が発生しがち。そんなトラブルを低減にもひと役買ってくれそうだ。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

釣り具メーカーからも同様のキーホルダーが出ているようなので、気になった方は、色々と試してみてはいかがだろうか?


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。