「そうそう、コレコレ!」かゆいところに手が届く、車内のゴチャゴチャを解決する最強収納!

釣り人の車には細かな荷物が非常に多い。「ラインカッターさっき使ったのに、どこやったっけ…」「あのワームのストックがあったはず…」そんな収納の悩みに答えてくれる収納付きシェードが発売!

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

モールシステムシェード(MIGRATRAILxCCcoupler)

ハイエース/キャラバンの荷室窓(クォーターガラス)を埋めるシェード。プライベートを確保し真夏の日差しや真冬の冷気を遮断させる。シェード内側に配置されたモールシステムにより、キャンプギアや釣り道具等を便利に収納し、バンライフを機能的なスタイルへ変える。

両サイドのウィンドウに装着可能。 [写真タップで拡大]

取付には車体の加工は一切不要。内装の隙間に差し込みプレートを挿入しシェードを固定。シェードが窓へ確実にフイットし、真夏の日差しや車外からの冷気を遮断する効果を生み出す。不意な落下を防ぐしっかりとした固定力を備え、装着・脱着は簡単。

[写真タップで拡大]

モールシステムに様々な道具やアイテムをすっきりと収納。広範囲に張られたモールへ、自分好みの配置で道具等の取付けが出来る。また、シェード本体・モールシステムにアイテムを収納した状態で走行可能。

※過剰な重量での吊り下げは、本体脱落の原因となります。 [写真タップで拡大]

2種類のモールシステムを配置。上部2本のモールにはLEDランプがフィットするデザイン。 [写真タップで拡大]

ベース生地に、ナイロンの7倍もの強度を持つ耐久性に優れた「CORDURA® fabric1680デニールナイロン」を使用しハイスペックな強度を持つ。防弾チョッキにも採用されている繊維で、高機能の衣服、用具、ワークウェアに使われる丈夫な素材だ。

[写真タップで拡大]

雑誌やタブレットなどを収納しやすい大型ポケット設置。運転席側はリアゲートから届きやすいよう後ろ側に配置。助手席側は車中泊時に手が伸ばしやすいよう前側へ配置。

[写真タップで拡大]

車中泊時に貴重品を入れての外出を想定し、脱着式のオーガナイザーを標準装備。またオーガナイザーはペットボトルを入れるのに最適なサイズだ。

[写真タップで拡大]


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。