【こんなルアー見たことある?】 柔らかい鉄板バイブ!「モアザンバリアール(DAIWA)」

山内勝己さんが監修による、これまでにない鉄板バイブレーションがリリース。モアザンバリアールは背中にエラストマー製ボディをドッキングさせ、ワームライクなナチュラルなアピール力を追加。鉄板ゲームの新たな主役になりような予感が満々だ。 

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

モアザン バリアール(DAIWA)

[写真タップで拡大]

【スペック】

  • 全長:60mm、70mm
  • 重量:18g、24g
  • 有効レンジ:約50cm〜
  • カラー:8色
  • 価格:1,450円

エラストマーボディ搭載のナチュラルアピール鉄板バイブ 

シャローシーバスゲームの達人・山内勝己さんが監修したハイブリットバイブレーションが、モアザンバリアールだ。メタルバイブレーションにエラストマーボディをドッキング。こうすることで、メタルバイブレーションの強い波動とワームのような柔らかい波動を同時に発生することができる。 

[写真タップで拡大]

鉄板バイブのリアルスティールはテールスイングアクションなのに対し、モアザンバリアールはロールアクションが主体。波動を抑えることで、食い渋った状況にも対応可能。ナチュラルな水切り波動により、チェイスしたシーバスに対しても見切られにくくなっている。エラストマー部分は透明カラーにしているので、全体のシルエットを小さくしている点も見逃せない。 

[写真タップで拡大]

メタルバイブ的要素は残しているので、ワームでは攻めにくい深いレンジを簡単に攻めることができ、ワームのナチュラルさで深場を攻略していけるのもこのルアーの特徴。そして言わずもがな、飛距離はメタルバイブ同様に出る。軽快な引き心地なので、大遠投からの速いリトリーブを繰り返すシチュエーションでもとても使いやすい。

[写真タップで拡大]

エラストマー部分がスイミング中にたわむことで、潮流変化なども捉えやすくなっている。ヘッド下部にはメタルプレートを露出させ、タッチダウンセンサーとして感度をアップ。着底感度を上げ、ボディのダメージ軽減にも繋がっている。 

[写真タップで拡大]

メタルバイブレーションではアピールが強いと感じるとき、普通のバイブレーションでは物足りないと思うときなどに、このモアザン バリアールが強い効果を発揮していく。 

[写真タップで拡大]


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。