【カワムツ、ウグイ、オイカワをルアーで!】淡水小物専用ルアータックルがゴールデンミーンから登場!『ライトリバーフライ』

近年淡水のルアーフィッシングにおいて、バスやトラウトだけでなく、新たに注目を集めているのがカワムツやウグイ、オイカワなどのコイ科類の小物釣り。専用タックルはまだまだ少なく自作で楽しんでいるアングラーも多い中、今年度ゴールデンミーンから専用タックルがリリースされることとなった。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

ライトリバーフライ(ゴールデンミーン)

[写真タップで拡大]

【スペック】

  • ラインナップ:LRFS-50、LRFS-56
  • 価格:11,000円(LRFS-50)、12,000円(LRFS-56)
  • 発売時期:2024年発売予定

ライトリバーフライは河川にいるカワムツやウグイ、オイカワ、ハス、アブラハヤなどの小物をターゲットにした淡水ルアーロッドだ。

[写真タップで拡大]

ロッドティップはグラスを採用し、非常に柔らかい調子となっているため、小さい魚がルアーを咥えたときにオートマティックにフッキングが出来るような仕組みとなっている。

[写真タップで拡大]

ラインナップはLRFS-50、LRFS-56の2機種。LRFS-56はティップが若干硬く、バットにもパワーをもたせているため、不意にナマズなどの大型の魚がヒットした際にも安心してやり取りができる。

[写真タップで拡大]

またライトリバーフライはロッドだけでなく、ルアーセットや専用フックもリリース予定!

ライトリバーフライルアーセット [写真タップで拡大]

GM UCフック [写真タップで拡大]

ルアーのアソートセットにはスプーンやスピナー、そして収納ケース付き。

収納ケースと専用ルアー(スプーン&スピナー)付き [写真タップで拡大]

専用フックはSとMのラインナップ [写真タップで拡大]

また淡水小物ルアー釣りを突き詰めてつくられたこだわりの専用フックは既存のスピナーやスプーンを小物ルアー釣り仕様に換装することができる!

初夏から夏にかけての川遊びのお供に、また本気で淡水小物ルアーを楽しみたいというアングラーも是非ともチェックしていただきたいアイテムだ。

プロトモデルの実釣模様はゴールデンミーン公式YouTubeチャンネルでも公開中!欲しくなること間違いなし!


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。