まるでスズメバチ!恐ろしい程にリアルなシルエットを持つ『ギズモ』に新色追加!

福島健さんの手掛けるエバーグリーンインターナショナルの「ファクト」ブランドは、福島さんだからこそ生み出せる天才的なルアーが数多くラインナップされている。そんな中、虫系ルアーとして人気の「ギズモ」に2024年は待望の新色が追加される!

●文:ルアマガプラス編集部

2024 イカメタル特集

ギズモ(エバーグリーンインターナショナル・ファクト)

虫ルアーは多くの場合、ハードルアー、もしくはソフトベイトを用いたノーシンカーリグが一般的だ。

しかし福島さんの手掛けた『ギズモ』は一風変わったソフトボディのルアー。

最大の特徴とも言えるのが、シングルフックが一体化したボディであり、そのデザインだろう。

まるでスズメバチのようなビジュアルは、フックを下向きにするためのウエイトバランスと、キャスタビリティにつながる後方重心にこだわったからこその実践的形状なのだ。

そして手のようなパーツは移動距離を抑え、連続して波紋を出すような使い方で大いに役立つ。

ボディには長さの異なるラバーが差し込まれており、それぞれ水面に張り付く羽根ともがくアシを表現しているのだ。

新色は6色!

そんなギズモに新たに加わるカラーは6色。

従来ラインナップにない高い視認性のカラーや、逆に水馴染の良いカラーまで、より細かな状況にアジャストしていくことのできるこだわりのチョイスとなっている。

スケルトンチャート

ボーン

バブルガムピンク

サイトブラックチャート

オレンジマーブル

シケイダ


※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。