3連休はブラックバスの釣り堀はいかが?夏に活躍するオススメルアー怒涛の15連発

いつなんどきでも魚が待っている管理釣り場。カップル友達親子で楽しく、ひとりでストイックにと遊び方は人それぞれ。そんなバスをターゲットにした人気の管釣りに、夏のヒットルアーを聞いてみた!

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

バス管釣りルアーの二大ルール!

ご協力いただいたバス管釣りはコチラッ!!

宮城アングラーズヴィレッジ (宮)
(群馬県前橋市)
相性はMAV。ため池のようなサイト池のほか、秋の入れ替えでより濃密になった下池はチャンスタイム発動中。ストライパーも釣れるかも! 7~21時。北関東道伊勢崎ICから約15分。無休(春秋の入れ替え期を除く)。

ドリームレイク (ド)
(石川県能美市)
メインポンドのゴールドレイク(1号2号)はバスのみのリアルバス管釣り。寒い冬のイメージの日本海エリアだが、むしろ雪の日が狙い目かも!? 北陸自動車道美川ICから約15分。9~17時。不定休。

釣りパラダイス (釣)
(千葉県山武市)
住宅地にあるため池のような感覚が面白い。トラウト、コイ、ヘラ、タナゴのポンドもあり、多様な釣りを楽しめる。東関東自動車道酒々井ICから約30分。6時30分~17時50分。無休(年末年始を除く)。

キングフィッシャー (キ)
(栃木県大田原市)
冬は温かく夏は冷たい湧水によるポンドで、四季を問わず安定した釣果を得られる。トラウトポンドも併設。東北道西那須野塩原ICから約20分。7~17時(ナイターあり)。木曜定休(祝日を除く)。

夏 SUMMER

ベントミノー 76F (キ)

(O.S.P)

障害物付近や浮いている魚の目の前でのピクピクと動かすことによりスイッチを入れることができる。暑くて万策尽きた!と思ったときにぜひともおすすめのアクションだ。

カメラバ (釣)

(ノリーズ)

スモラバのメリットを生かして夏バテしたバスが休んでいるカバーの中へ入れ込む。枝などに絡ませてちょうちんで水面直下を誘うのも有効だ。相棒はスイッチオントレーラー!

NZクローラー  (ド)

(デプス)

ジュニアやタイニーも釣れるが、やはりシルエットのデカさはドリームレイクでは正義。スローに巻いてストラクチャー周りでしっかり止めてバスを待つのが釣果へのキーになる。

ガストネード (宮)

(DAIWA)

広範囲をスピーディに探れるシンキングプロップベイトが夏のMAVでのヒットルアー。バズベイトのように一定スピードでの王道使用法が正解。バイトに驚かず巻き続けよう。

ボルケーノ グリッパー (キ)

(ノリーズ)

キングフィッシャーは雨天が特におすすめ。アングラーも少なく、水面を叩く雨粒が人的プレッシャーをかき消すため、岸際のシャローを巻き通すと面白いように釣れることが多い。

ポンパドールJr. (釣)

(ジャッカル)

ライバルの多い状況でも使い切れるサイズ感のノイジー。朝と夕方、木の下などにできたシェードを意識して引いてみよう。音と引き波にたまらずバスは飛び出してくるはず。

スティーズペンシル (宮)

(DAIWA)

夏に放流するイナッコを狙うバスにマッチ。障害物回りや沖の噴水など、遠投してクイックにドッグウォークさせると、バスの捕食スイッチがオンになり水面を割ってくる。

ゲーリーバズベイト (宮)

(ゲーリーヤマモト)

シーズン的にプラグで釣ろうとすると難しくなる傾向があるので、シンプルな表層ただ巻き系のルアーがベストマッチ。バズベイトはその代表格で、ゲーリーバズは王道中の王道。

02ビート (釣)

(O.S.P)

夏の夕暮れに合うバズベイト。暑さがやわらいで活性の上がったバスの捕食本能を刺激する。ポンドではカバーのキワキワを通すように流す。全域を攻める勢いでやるのが◎。

ベローズギル3.8in (キ)

(ジークラック)

暑さの厳しい時期はシェードにバスが潜り込む。インレット側の対岸は格好のカバーとなっているので、その中にギル系ワームを撃ち込むのが定番のパターンになっている。

ソウルフラット58SF (ド)

(ジャッカル)

ただ巻きだけで釣果確定。オリジナルでも問題なく釣れるが、よりアピール力が増して集魚効果もアップした58SFがドリームレイクでのベター。迷ったら投げてみるが夏の正解だ。

イモグラブ (釣)

(ゲーリーヤマモト)

カバー撃ち、ズル引きと何でも使える万能ワーム。沖のカバー以外にも足元のカバーにいることがあるので、そっと入れてフォールで誘うのもあり。夏に限らずほかの季節も有効だ。

マイラーミノー3.5in (キ)

(O.S.P)

季節の変わり目は最も厳しいシーズン。不規則に変化を付けたピクピクアクションで、表層付近に浮く魚や、物陰に潜む魚をリアクションで誘い出すことが最も効率の良い手段となる。

デラバズ (ド)

(ジャッカル)

なぜか雨の日に好調なバズベイト。速巻きにマッチするウエイトの1/4ozがドリームレイクではヒット率が高い。ストラクチャー周りや岸際を手返しよく引くのが定番。

レゼルブ (宮)

(ディスタイル)

夏に強い波動の虫系。バズベイトのような引き波系のルアーが強くなるシーズンに虫の要素がプラスされたハイブリッド。ノンポーズでストラクチャーをかすめるのが強い。


※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。