公式ストア

CATEGORYカテゴリ

公式ストア
バス釣り 片倉ダム オリキン promotion 特命釣行 トーナメント 折金一樹(オリキン) ルアーマガジンmobile H1グランプリ bassfishing H1グランプリ promotion オリキン トーナメント ルアーマガジンmobile 折金一樹(オリキン) 片倉ダム 特命釣行

ルアマガ・モバイル”特命釣行:H-1グランプリ マスターズカップ with 現チャンプ“オリキン”は10/10(月)生配信!

ルアーマガジンmobile

ルアーマガジンmobile

2016.10.08

艇王2016チャンピオンカーニバルをご覧いただいた、全ての人に、ありがとう!!

おかげさまでとんでもないPV数をたたき出してしまった艇王2016チャンピオンカーニバル。
艇王を行った一週間で1,360,000PV(ルアマガモバイルのトータルアクセス数)超えとか、インフレしてきたDBの戦闘力みたいでむしろこわいんですが……。
そんなルアマガ系列なのにアングラ魂が骨の髄まで染み込んでいる小心者の私が今回紹介するのは……

次のルアマガモバイル生配信は、関東最強のハードルアー使いを決める10/10(月) H-1グランプリ マスターズカップwith優勝候補のオリキンさん!!

レンタルボート最強決定戦の艇王をお届けしたのちも、またまたレンタルボートトーナメントの密着レポート!! 
たまにはオカッパリの実釣配信とかどうなの?って自分たちでも思っているのですが、レンタルボート大好き! ルアマガであってルアマガでない!? がモットーのモバ編はそこのところが素直になれないのです。

激しくどうでもいいですね!!

さてさて本題、今回「特命釣行」として現場から生配信する「H-1グランプリ マスターズカップ」ですが、ハードルアーのみで競う関東エリアの大人気トーナメント「H-1グランプリ」の、

・年間成績上位30名

さらに、

・「JLBA」チャンピオン

・「鋼派」優勝者

・「タックルアイランドトーナメント」チャンピオン

・「キャスティング西東京シリーズ」の優勝者

さらにH-1GP協賛ボート店選出のアングラーなどなど、関東各地のスゴウデ中のスゴウデのみが参加できる、まさにハードルアーの“頂上決戦”でして、今年は千葉県・片倉ダムにて開催。そして、今回ルアマガモバイルではなんと昨年のチャンプ・“オリキン”こと折金一樹さんに同船させていただき、その釣りを当日配信させていただくこととなりました。

おりかね・かずき オリキンの愛称でおなじみの関東スゴウデローカル。亀山ダム、高滝ダム、印旛沼など各地のトーナメントに参戦しており、A.O.Y獲得など驚異的な成績を残している。…のに、いまやすっかり“カッパ”キャラとなってしまっているのは、プロスタッフをつとめるO.S.Pの歴史的名作動画「つきぬけろ!オリキン」の影響である。

え、トーナメント中に生配信するの? 手の内バレバレだけど正気?

今回10月10日(月曜日)にルアマガモバイルのサイトでお届けするのは艇王と同じリアルタイム配信の「特命釣行」。
簡単に紹介すると、アングラーに当日いきなり“ドSなお題”をつきつけ、その無理難題達成に向けて奮闘せざるを得ない模様を現場から生でレポートしていくのですが……今回はガチ・オブ・ガチなトーナメント!?
スマホで見られるルアマガモバイルに手の内をすべてさらすなんて本気なの? バカなの? 死ぬの? という感じなのですが、

見たければ見るがいい!!!!!!

と、むしろもう開き直るしかないのでございます。

オリキンさんならではの秋のハードルアー攻略法は必見!!(ただし参加者は試合後に見て!!)

先述した通りオリキンさんはこのハードベイト猛者どもの戦いを制した現チャンピオン。つまり、今年も優勝の最右翼ということ。
つまりつまり、試合中にはこの秋に役立つハードルアーの使い方を紹介してくれるということ! 
ルアマガモバイルユーザーのみなさんにはぜひソコをがっつりご覧いただき、参加者のみなさんは、あの……試合が終わってから見てほしいのです。


[釣りPLUS]>> HOME


bassfishing H1グランプリ promotion オリキン トーナメント ルアーマガジンmobile 折金一樹(オリキン) 片倉ダム 特命釣行
ルアーマガジンmobile

ルアーマガジンmobile

2016.10.08

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。