【ナスキー(シマノ)】初心者の味方な1万円以下の超コスパ人気リール5機種を編集部で実釣インプレしてきたぞ!「ズバリ完成度の高さ」



低価格で高性能。そう謳えば多くの人が魅力的に感じるはず。初心者向けのエントリーモデルとも、メイン機に対するサブリールという位置づけともいえる、激しい競争にさらされる普及機種の価格帯。実際にはどんな差があるのだろう? 今回はシマノのナスキーをルアマガソルト編集部員が実釣インプレッションしてみた!!



実釣インプレするメンバーは万年中級者のルアマガソルト&ルアマガ+編集部員

ナスキーってどんなリール?

■Amazonでチェック

■メーカーサイトでチェック

搭載機能 

ふくしげ 「HAGANEの巻き心地ってこの値段で味わえるんですね。実はHAGANEギアのリールを使ってちゃんと釣りをするのは今回が初めて。HAGANEが初めて公開されたときの紹介を見てうぉーすげー!って思っていましたが、まさかこの値段帯のリールで味わえるとは…」

O木 「HAGANEに限らず、Xシップやコアプロテクトなど、技術特性が十分備わっているのもスゴイです!」

見た目

O木 「かつてルアー専用リールとしてリリースされていたアルテグラアドバンスを思い起こさせるデザインですよね。ダークネイビー、ゴールド、シルバーの配色は、様々なロッドと組み合わせやすいと思いますよ」

フカポン 「非常にスタイリッシュ! それでいて高級感もあるし、シックな感じは好みです!」

剛性

O木 「メバル・カサゴじゃ余裕過ぎ(笑)2500番クラスを使っていたので、メバルやカサゴだとビクともしない。もっと大きい魚を掛けて、実力を体感したかったというのが本音です」

ふくしげ 「カサゴを掛けて、ボトムから引き離すときにもリールに関する心配は全く無かったです」

巻き心地

フカポン「さすがシマノ! 安心感のある巻き心地!個人的にはスラックを多く出し、ドリフトやメンディングを意識した釣りが多いのですが、そういったスタイルでも快適に使えました。雑にリーリングしても、リールがフォローしてくれます(笑) さすがシマノ!

ふくしげ「リーリングには、吸い付くような負荷を感じます。滑らかは滑らかなので、好みの世界なんですかね?」



ドラグ性能

O木 「普段、メバリングでは12ヴァンキッシュを使っているのですが、ドラグの効き具合が似ている気がしました」

フカポン「特筆するほど優れているわけではありませんが、それが逆に安心(笑)。普通に使って普通に釣れる。そんな感じです(笑)」

トラブル

フカポン「タックルバランスをカバーするレンジの広さがすごい!大きなトラブルもなく使えましたよ。今回のタックルセッティングではちょっと難しいジグ単の釣りでも問題なしです」

O木「ARCスプールのおかげもあってか、キャスト時のラインの放出が非常に安定していました。投げていて気持ちい!」



総評

各項目を高次元でこなせる優等生!欠点が見当たらない!?

フカポン「見た目がまず個人的には好みです。スタイリッシュかつ高級感がある。それにラインスラックを多めに出しながらの釣りでもトラブルレスなのがありがたいです。もちろん、いつかはステラ…と比べれば性能差はありますが、そこは値段に大きな開きがありますからね(笑)」

O木「各項目を高次元でこなせるまさに優等生! 強いて言えば、シマノらしさでもある軽さが欲しいかなとは思いました」

ふくしげ「文字に起こすと本当に欠点が無いのかなという印象です。ただ今回のインプレッションで5種類のリールを使ったところ、巻き心地の好みではもっともしっくりこなかったのがこのリールでした」


他の機種インプレはこちら!


この記事が掲載されている『ルアーマガジン・ソルト』の情報はこちら!


リールの記事ほかにもいろいろあります

ルアマガプラス