公式ストア

CATEGORYカテゴリ

公式ストア
2021新製品 2021ロッド バス釣り レジットデザイン(LEGIT_DESIGN) レジットデザイン(ロッド)

バスロッドの金字塔610Mはなぜ人気足りえるのか? 『スタンドアウト SOC610M』編集部インプレッション!

ルアーマガジン

ルアーマガジン

2021.06.10

バス釣りロッド「ワイルドサイド」シリーズを筆頭に根強いファン層を持つロッドメーカー・レジットデザイン。2021年の彼らが世に生み落としたロッドこそ「スタンドアウト」だ。その名には小さくまとまることなく、出る杭となるべし! という意味が込められている。一方、ともすれば遠慮しがちでひかえめな現代の青年・アズマが紹介するのは、オカッパリシーンでの人気が高いロクテン『スタンドアウト SOC 610M』です。

【Profile】

アズマ

入社2年目のルアマガ+編集部員。どシャローに浅い知恵と知識と経験を逆手に取り、ルアマガの初心者担当という立場を虎視眈々と狙っている。1本のロッドで何でもやりたい系。半目。

バスロッドの金字塔「610M」は外せない!

巻きにも撃ちにもイケてる610Mというレングス&パワー設定はバスロッドの中で最も人気のある番手のひとつ。

スタンドアウトのいわゆる「ロクテンM」は釣り人がこの番手に求める性能を見事に反映してくれているんです。そう、まるで打てば響くかのごとく…!

スタンドアウト SOC610M

●全長:6ft10in
●対応ルアー:5~18g
●対応ライン:8~16lb
●価格:19,800円(税込み)

巻きの感触をあまさず伝えてくれて、入力したアクションには機敏に反応。汎用性は抜群で、ストラクチャーにはジグやテキサスをお届け、カバー付近を巻いて魅せたいときにはノーシンカーのシャッドテール、シャローの表層をポッパーでネチネチ…など、どんな状況でも期待に応えてくれるロッドでした!

あらゆる点で高バランスなセッティングの何でも屋さん!

パワーを残しつつよく曲がるブランクは操作性の高さと飛距離の長さを両立。その上、バスを掛けるにも寄せるにもよろしいあんばいです。

フルキャストでは中量級ルアーを軽快に飛ばせます。遠投性能を活かすのなら1/2ozあたりからがベターかと!

610Mのスタンドアウトは取り回しのよさもまた魅力!

グリップには手に吸い付いて滑りにくいEVA素材を採用。スタンドアウトの他のモデルと比べて610Mのグリップはやや短めの設計となっており、その分だけ手元での取り回しの良さが光ります。

ロングキャストから近距離戦まで対応できるセパレートグリップ。オカッパリの遊撃手です。

グリップが短ければ、当然のことながらブランクは長くなります。したがってピッチングやフリッピング、フリップキャストにヨシ。頭上に木が茂っていたりするなど、キャストスタイルが限られやすいオカッパリでの釣りで助かります。

ちなみにこのとき岸際に見えバスを発見! 着水音を抑えつつ狙ってみましたが無念、食わせきれず…!

実は、この取材のためにリールを新調してました。見て…。

スタンドアウトのインプレが決まったのをきっかけに、以前から注文しようと考えていた「タトゥーラSV TW(DAIWA)」を購入。スタンドアウトとの相性は完璧! セッティングのバランスがいいのはもちろん、黒×黒でカラー的にも一体感がありました。

いやあ、真新しいタックルで釣りするのっていいですね!

ラインは12lbのエクスレッド(東レ)を使用。惜しむらくは、見えバスに食わせきれなかったこと…!

『ルアーマガジン』最新情報

『ルアーマガジン』2021年7月号発売中!

新刊情報ご案内

『ルアーマガジン』2021年7月号が発売!

毎年次々に市場へと投入される各メーカー自慢の新製品あるいは巷で話題&大人気のタックルたち。その実力のほどは正直どうなのよ? ということでルアマガ編集部がメディアの特権を乱用し、さまざまなメーカーの注目タックルを現場でがっつり使い込んできました!!
そして今、鬼のように後悔……なぜなら欲しいものだらけになってしまったからであります(半笑)。
そんなルアマガスタッフ&関係者渾身のインプレ大特集! レジェンド陸王・金森隆志さんと国内若手ナンバーワン・藤田京弥さんが火花を散らした2021陸王開幕戦もお見逃しなく!!

『ルアーマガジン』2021年7月号

発売日:2021年5月21日
価格:950円(税込)

全国の書店&釣り具店、Webストアで発売中!

レジットデザインの情報一覧

2015年の誕生後、瞬く間に全国各地にファンを獲得し、最強クラスのプロアングラーもサポートしている気鋭のロッドメーカー。飯高博文さんと鬼形毅さんという、稀代のロッドデザイナーコンビが生み出す数々のアイテムは紛れもなく『本物』。レジットデザインの情報一覧はこちら!

詳しくはこちら

ルアーマガジン

ルアーマガジン

2021.06.10

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。