【ルアマガ女子部】AYANOの「遠州灘のサーフヒラメ」釣行レポート#1



AYANOさんのプロフィール

【Profile】

AYANO

ルアマガ女子部ルアマガ女子部公式インフルエンサー。
静岡県在住。

休日は必ずと言っていいほど、遠州灘に通う生粋のヒラメアングラー。
釣りに行くのは勿論、自分で釣った魚を食べることが大好き。
今年はオフショアでの釣り等、色々な釣りにチャレンジして、色々な魚を食べることが目標。

夜明け前からヒラメ狙い

6月に釣れたヒラメのレポートです。

この日は4時前から投げ始めていました。

2、3日前にヒラメが釣れているという情報をきいたので場所はここにしようと決めて気合を入れていました。

しばらく投げてはルアーをローテーションていくも、特に当たりもなく時間だけが過ぎていきました。すると、沖でイワシがかかったよ!といつも一緒に釣りに行っている夫が教えてくれたので、これは今日もチャンスがあるかもしれない。

そこで飛距離がでるジグに変えて様子を見てみることに。



時合到来!?

潮止まり1時間前。日も出ていて、いい時間帯です。

すると、隣の隣でソゲサイズのヒラメが上がりました! もしかすると時合いかも! と思い、わたしも波に乗れるよう投げていると、、、

ぐぐぐっ! と竿先が重くなり、生命反応あり! これはヒラメかも!!!

バラさないように、「慎重に慎重」にと自分の中で言い聞かせて、焦らず巻き続けました。

最後の波打ち際は砂利を巻き込んでいるので注意が必要です。

そこでヒラメが見えて「巻き込まれていてバレてしまうかも、、、」とヒヤヒヤしていましたが、ちゃんとあがってきてくれました。

ハラハラドキドキしてすごく楽しかったです。

坊主が当たり前で釣れることの方が少ないサーフ。そのヒラメの中でも40cm以上のサイズを釣ることは本当に嬉しいことです。

なかなか釣れなくて、坊主でも投げ続ける日々があるからこそ釣れることの喜びはとても大きいです。

なにより釣れてくれて本当に嬉しかったです。

津本式で締めたヒラメは絶品です!

久しぶりのヒラメは家に持ち帰って、夫に津本式 ”究極の血抜き” をしてもらいました。

捌いたあと、何日か寝かせてからお刺身でいただきました。
これがまた最高に美味しい。ちなみにわたしはポン酢をつけて食べるのが好きです。
残りのアラは唐揚げにしてもらい、これも絶品でした。

釣って楽しい。食べて美味しい。これだからヒラメ釣りはやめられない♪

ルアマガ女子部第1期生をご紹介!

ルアマガプラス