公式ストア

CATEGORYカテゴリ

公式ストア
2021秋のおすすめバスロッド祭り シマノ(SHIMANO) 2021新製品 バス釣り ルアーマガジン シマノ(ロッド) シマノ(バス) 編集部インプレ シマノ(バスロッド) スコーピオン

シマノの最新エントリーバスロッド『スコーピオンXV』をルアマガ編集部員がインプレしてきたぞっ!!

ルアーマガジン

ルアーマガジン

2021.07.26



気軽に扱え、なおかつ様々なターゲットを相手に遊べるスコーピオンXV。4ft台の超ショートロッドや、歴代スコーピオンシリーズの人気番手などスピニング6機種、ベイト4機種と充実のラインナップだ。今回は選りすぐりの4本をカミィ編集長とマイケルPがインプレッションしてきたぞ!

インプレするのはルアーマガジンの2大V.I.P

【Profile】

マイケルP

冬はエリアトラウト、シーズン中は時間があれば琵琶湖に浮きまくる、「釣り雑誌の編集者は釣りしてナンボ」を地で行くルアマガプロデューサー。最近は東京湾のキビレゲームにもご執心なようす。バス歴35年。

【Profile】

カミィ編集長

フライフィッシング、エリアトラウト、デイナマ、キャンプ、マラソン、さのまる……と興味の方向性が多岐にわたるルアーマガジン編集長兼サブカル男子。バス歴30年。

スコーピオンXV2451R-2

小型ハードルアーに適したショートスピニング

7g前後の小型クランクベイトやバイブレーション、シャッドなどを巻き続けられるレギュラーテーパー。ネコリグやジグヘッドリグにも向いている。ルアーのウエイトをしっかりとロッドに乗せてキャストでき、バイトを弾きづらいのも特徴のひとつ。

【スペック】

●全長:4ft6in
●適合ルアー:4~15g
●適合ライン:4~8lb/PEマックス1.2号
●仕舞寸法:71cm
●価格:15,950円(税込)

可能な限り肉を抜いた中空構造のスリムエアーシートCI4+を採用。軽くて細身なので、軽快なロッド操作が可能だ。

レギュラーテーパーだが巻き物以外に、ジグヘッドなどライトリグの釣りにも向いている。リールはネクサーブ1000を使用した。
ルアーウエイトをしっかりと乗せてキャストできるので、ショートロッドながらも十分な飛距離を稼いでくれる。

全長4ft6inのショートロッド。ジュニアアングラーにも使ってほしい1本だ。

2451R-2インプレ総評!

カミィ「軽くて感度がよくて、短すぎるかなと思ったけど意外と使いやすい。スモラバやジグヘッドリグを使ってみると、ボトムの起伏を的確に感じ取れました。バス以外にも渓流で、5cmぐらいのミノーを使ってみたいですね」

マイケル「レギュラーテーパーで小型プラグを巻いて釣るには最適。3~4inワームのジグヘッドリグなどを操作する釣りにも向いてますね。4ft6inだけどキャスタビリティは十分にあります」

スコーピオンXV2550FF-2

敏感なティップと強靭なバットで様々な局面に活躍

小型プラグを操作しやすい先調子のスピニングロッド。ティップで軽いルアーを弾き飛ばし、かすかなバイトも確実にバットパワーでフッキングに持ち込むことが可能。バス以外にもアジングなどにも向いている。

【スペック】

●全長:5ft5in
●適合ルアー:2~8g
●適合ライン:2.5~5lb/PEマックス0.8号
●仕舞寸法:86.5cm
●価格:15,950円(税込)

キャスト時やファイト時に発生するブランクスのねじれを、X状に締め上げられたカーボンテープで抑え込む「ハイパワーX」を全機種に採用。

持ち運びが便利なツーピース。使用したリールはセドナ2500だ。

先調子だが、軽量なルアーでもしっかりとウエイトを乗せたキャストが可能。小型プラグやライトリグを操るのに向いている。

2550FF-2インプレ総評!

カミィ「ジグヘッドリグでミドストをやってみました。丁寧にシェイクして泳がせようと意識しなくても、ティップが勝手に仕事をしてくれて細かいアクションが付けやすかったです。バットが強いから大物が来ても問題なさそうです」

マイケル「7cmまでのミノーや、シャッドのトゥイッチがすごくやりやすかった。小型ペンシルやポッパーにも向いてると思います。ツーピースで持ち運びやすいので、冬場はトラウトの管釣りなんかにも使ってみたいですね」



スコーピオンXV1651F-2

伝統の「ロクハン」はXVのラインナップにも

ソフト、ハードともに様々なルアーを自由自在に操れるファストテーパー。古くからシマノロッドに採用され続けている、バスフィッシングの中軸を担う番手だ。ボートシーバスやロックフィッシュにもオススメ。

【スペック】

●全長:6ft6in
●適合ルアー:5~21g
●適合ライン:7~15lb/PEマックス2号
●仕舞寸法:101.5cm
●価格:16,830円(税込)

手のひらのふくらみに合わせて造形されたファイティンググリップを採用。フッキングやキャスティングなど、あらゆる動作時にしっかりとロッドを保持できる。

スコーピオンの伝統ともいえる深紅のブランクス。それに合わせるリールはスコーピオン150XG。この組み合わせなら様々なルアーを使いこなせる。

1651F-2インプレ総評!

カミィ「3/8ozぐらいまでの、ちょっと重めの巻き物ルアーがすごく使いやすかった。ファストテーパーなのでペンシルベイトなどのトップ系にもいいし、テキサスリグのカバー撃ちにもピッタリです」

マイケル「僕はテキサスとかラバージグなどをメインに使ってみました。カバー撃ちはもちろん、ゴロタやボトムの変化が分かりやすく細かいアクションもつけやすい。1/2ozのスピナーベイトでも、ルアーの抵抗に竿が持っていかれることなくしっかりと巻けて、なおかつブレードの振動もハッキリ感じ取れました」

スコーピオンXV1652R-2

パワフルなブランクスによるパワフルなフィッシングスタイル

大型のハードルアーを難なく扱えるレギュラーテーパーのパワフルなブランクス。ルアーウエイトをしっかりとブランクスが受け止めてくれるので、ロングキャストではるか先のピンスポットを撃ち抜くことも可能。

【スペック】

●全長:6ft6in
●適合ルアー:7~30g
●適合ライン:8~16lb/PEマックス3号
●仕舞寸法:101.3cm
●価格:17,050円(税込)

ピッチング時やレインギア着用時にも取り回しやすいリアグリップ長。シングルハンドキャストはもちろん、グリップエンドに手を添えたキャストも可能だ。リールはバスライズ。

ロングキャスト時にグッドサイズがヒット!? 強烈な引きをものともせず足元まで寄せてきたが…。
その正体はコイ。期せずしてバットパワーの強さに助けられた。

1652R-2インプレ総評!

カミィ「ルアーウエイトがブランクスに乗る感じで、遠投に向いてます。狭い立ち位置からのサイドハンドキャストにも最適。状況によっては利き手と逆の手でキャストすることもあったけど、十分な精度が出せました」

マイケル「これは1651F-2にも言えることなんだけど、リアグリップはキャストやアクション時に邪魔にならない絶妙な長さ。そして何よりパワフル。グッドサイズのコイでも楽に足元まで寄せられました(笑)」

スコーピオンといえばあの御方! 村田基さんの解説も必見!また大人気Youtuberの二人も大絶賛な解説動画も要チェックです!

『ルアーマガジン』最新情報

『ルアーマガジン』2021年10月号は8月20日発売!

『ルアーマガジン』2021年10月号

『ルアーマガジン』2021年10月号は、ローカルに収まらないニッポン代表タカシカナモリ! 艇も上手いがやっぱり陸!! ということで、地元中国地方でオカッパリをしてもらうと……こんなグッドルッキングバスを釣ってしまうんですね。カメラマンが半身水浸しになって捉えた歓喜の渾身カット、いかがですか?

『ルアーマガジン』2021年10月号は全国の書店・Web通販サイトでお求めいただけます!

●発売日:2021年8月20日
●定価:950円(税込)

シマノの情報一覧

卓越した技術力は釣り具分野においても存分に発揮。リールやロッドのみならず、小物ひとつとっても細部に工夫を凝らした堅牢かつ機能性に優れるタックルを展開、全世界のアングラーから極めて高い評価を得ている。シマノの情報一覧はこちら!

詳しくはこちら

ルアーマガジン

ルアーマガジン

2021.07.26

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。