【2日目速報】2021年JBトップ50 最終戦 東レソラロームCUP 弥栄ダム【11月1日(月)~3日(水) バス釣り日本一が決まる!】



日本で一番強いバスアングラーが決まる国内最大級トーナメントトレイル『JBトップ50』の最終戦が開催中! 初日の結果と、本日行われた2日目の結果の合計で最終日の出場可否も決定する…!

秋の弥栄はやはり難しかった…!

藤田夏輝選手が5尾4,295gを持ち込みトップウェイトとなった初日から一変。

2日目にはその藤田選手が1尾262gと大苦戦。

また、初日2位の本堂靖尚選手がノーフィッシュとなるなど、多くの選手が秋の弥栄ダムに翻弄される一日となった。

そんな中、2日目をトップウェイトで終えたのは、藤田兄弟の弟・藤田京弥選手。

タフコンディションを物ともしない5尾4,270gを持ち込んでいる。

2位には数こそ揃えられなかったものの、2尾3,992gと高ウエイトをマークしたチームイマカツの若手・河野正彦選手が滑り込んでいる。



最終日に進むメンバーが決定! 2021年最後のトップ50を見逃すな!

予選2日間を終え、順位得点と重量得点の合計により、3日目最終日へと進出する上位30名が決定。

順位選手
1藤田京弥
2河野正彦
3青木唯
4五十嵐誠
5今江克隆
6黒田健史
7井上泰徳
8小林知寛
9江口俊介
10小森嗣彦
11鈴木隆之
12沢村幸弘
13佐々一真
14野村俊介
15藤田夏輝
16今泉拓哉
17宮嶋駿介
18福島健
19本堂靖尚
20西川慧
21SHINGO
22山下尚輝
23武田栄喜
24佐野洸輝
25天野雄太
26篠塚亮
27小野俊郎
28小林明人
29市村修平
30小林洋地
31山岡計文
32佐藤旬
33早野剛史
34吉川永遠
35高山陽太郎
36三原直之
37有里拓
38上西浩史
39掛水崚
40平瀬彪
41織田伸彦
42横山朋毅
43南一貴
44前田憲次朗
45小島孝明
46河辺裕和
47林祐吾
48山下一也
49佐藤圭吾
50川口直人
51山木一人
52大塚茂
53中澤諒
54泉和摩
55神谷勇紀
56青木哲
57中村克仁

※太字の選手が決勝進出

より詳しい情報はJB/NBCをチェック!

関連記事

初日を高順位で終え、2日目にアジャストしてきた藤田京弥選手が予選をトップで終了。

河野正彦選手が後ろから追いかけるが、その差は1,032gと決して小さくはない。

しかし予選2日間の釣果からも分かる通り、誰がビッグウェイトを持ち込み、誰が躓いてもおかしくはない状況と言えそうだ。

そして気になる年間優勝争いだが、暫定年間順位1位の小森選手の2日目の釣果が振るわず、予選終了時点での順位を落とす結果となってしまったのだ。

仮に現在の順位のままで試合が終了するとすれば小森選手の逃げ切りとなるが、万が一明日、順位を落としてしまえば藤田選手の逆転A.O.Y.が決定する。

長く厳しいトーナメントトレイルもいよいよ大詰め。

全ては明日の13時に決定する!

最新情報はツイッターでチェック!

ルアマガプラス