まずはギル狙い!? 生態系を意識した西湖&河口湖のでかバス攻略メソッド【陸王オープン&ダービー覇者のロコ・ザ・シークレット】



デカバスを揃えなければ決勝に進むことができないハイレベルな戦いが毎年繰り広げられる陸王オープン&ダービー。昨年の各ブロック優勝者7名がここに集結。夏にデカバスを釣るためのマル秘テクニックを特別に公開。ちょっと季節は外れるが、オープン&ダービー上位選手の思考法は要チェック!

【Profile】

保坂勇太(ほさか・ゆうた)

「人生を賭けてます! 」。今季ダービー第1回目は有給消化で西湖に挑むも撃沈…。9月のオープンに全精力を注ぐ! 1986年7月28日生まれ(35歳)、山梨県出身。

陸王オープン:2019 Bブロック優勝
陸王ダービー:2020 Bブロック優勝

スピナベサイトにスレてきたなら!

オープン初年度、ダービー初年度にそれぞれ決勝進出を果たした河口湖&西湖の手練〝ビーブル保坂〟さん。

そのニックネームは、かの川村光大郎さんのスピナベサイトを十八番とすることに由来。

保坂「最近は皆がやるようになって若干スレ気味…。なので、先周りしてウィードに引っ掛けておいて、魚が現れたら…」

回遊を待っての高度なテク! …だが、今回はもうひとつの夏テクをご伝授いただいた。

保坂「夏のクリアレイクは基本的にはディープへ移行しがちで、ボートが有利になります。そんな中でも、特にデカい個体は岸寄りでエサを獲っています。何よりのキーはベイト。ギルが多い場所を探します」

バスの本能を理解すべし!

具体的な作戦

エリアチョイス:ブルーギルが溜まっている岬やウィード周り

保坂「夏は水通しの良い場所にブルーギルが溜まる傾向があります。でかバスはそれを狙って…」

小さな生態系がそこに。

保坂「基本的には、涼しい朝もしくは夕の時間帯が高確率です」

釣り方・アプローチ:ギルがアタックしても、むしろ好条件!

保坂「バスを釣る前に、ギルに興味を持たせることも必要です」

2タイプのトップを使い分け、まずは反応を探る。

保坂「水面がザワつけば、でかバスも気付いて…」

まずはギル狙いだ!

マストルアー:トップウォータープラグ5選「時間帯で強弱の使い分けが基本です」

YABAIチュッパミニ(ゲーリーインターナショナル)
ラウダー50(O.S.P)

保坂「朝は移動距離の少ないトップでアピール」

チュッパをベースに、強めはラウダー。

シグレ(メガバス)
タイニーシグレ(メガバス)

保坂「7~8時に太陽が昇ったら、シェード側をシグレ」

オリジナルは強め、タイニーは弱め。

それぞれ2段階攻撃だ。



『ルアーマガジン』2023年1月号 発売情報

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン』2023年1月号

今月号のルアーマガジンは2つの「モノ」特集! まずは皆様もついつい使ってしまう言葉「神ルアー」。ガチで釣れるルアーの使いこなしや理論・理由を様々なアングラーさんの目線で紹介していきます。そしてもうひとつが「コスパ!」今の世の中、誰しも懐事情は厳しいもの…。悩めるすべてのアングラーに捧げる、お得術にご注目あれ! あ!今回のルアマガから創刊25周年に突入です! 直前から色々とありますが、今年も色々と盛り上げていきますよ~。

  • 発売日:2022年10月20日
  • 定価:990円(税込)

『ルアマガprime』は「ルアマガ楽しみ放題!」のサブスクリプションサービスです!

『ルアマガprime』は、内外出版社の主にブラックバスフィッシング関連DVDなどから、最新作の先行配信も含む選り抜きの動画が月額課金で見放題 さらに『ルアーマガジン』本誌の配送、『ルアマガprime』だけでしか手に入らないオリジナルグッズの配布や販売など、実質的なお得感が満載。

さらにさらに、人気アングラーのセミナーやイベント、大人気イベント『陸王オープン』や『陸王ダービー』参加権など、内容が盛り沢山すぎてもはや何押しなのかわからない「ルアマガ楽しみ放題」サービスです!

ルアマガプラス