公式ストア
プライムモニター
公式ストア

急上昇

【期間限定】ハズレなし!ガラポンチャレンジ開催中!
ジャッカル(JACKALL) ルアーマガジン・ソルト ショアジギング 石川文菜(ぶんちゃん) ぶんちゃんの「目指せ!フィッシングクイーン」 ソルトルアーフィッシング 青物

堤防ショアジギングで釣れた、嬉しいモンスターフィッシュとは…!?【ぶんちゃんの『目指せ! フィッシングクイーン』特別編】

ルアーマガジン・ソルト

  • 公開日:2022/01/12


ぶんちゃんこと石川文菜さんが、様々な釣りにチャレンジし、レベルアップを目指す当連載。今回は、しょごたんを先生に迎え、青物に挑戦! あらゆる状況に適応できる超万能型ルアー「ビッグバッカー」の徹底活用法を伝授して頂きます!

【Profile】

左)石川文菜(いしかわ・あやな)

本企画の主役。ジャッカルの中の人でありながら、実釣取材もこなす。同社テスター陣のノウハウを吸収し、一流のアングラーへと成長する野望を抱く。愛称はぶんちゃん。

【Profile】

右)村上祥悟(むらかみ・しょうご)

今回の先生。九州は大分を中心に活動するジャッカルプロスタッフ。沖磯や堤防での青物はもちちろん、バス釣りでも定評のあるアングラー。愛称はしょごたん。

朝はサワラのチャンス大! 表層リトリーブで確実に狙い撃ち!

ぶん「沖堤防での青物狙いは今初挑戦。久しぶりに強めのタックルなのでキャスト練習も兼ねて頑張ります♪」

ということで、特集連動で「青物」狙いが今回のテーマだ。

今回のメイン使用ルアーはビッグバッカー。青物狙いでも人気が高い。左はヘビーウェイトモデルで、右はやや小型の80サイズ。

しょごたん「本命のワカシはもちろん朝イチはサワラのチャンスです! 時間帯のパターンとしては、サワラの後にワカシやシーバスが釣れることが多いです。ベイトがたくさんいる音が聞こえますよ」

ぶん「えっ? ほんとだ! ピチャピチャ聞こえる! 先生、ルアーはどう動かしたら良いんですか?」

しょごたん「基本は巻くだけでOKです!はじめは表層から、反応がなければ5カウントほど沈めて巻きだしてみてください。また反応がなければさらにカウントを増やして沈めます。あ、何か掛かりました!」

ぶん「 うそ?もう釣れたの!?」

しょごたん「サバでした! しかもダブル。ルアーとサイズが一緒…」

ビッグバッカー107HWで、小サバダブルヒット…。しょご「サバのぼり状態ですね(笑)」

ぶん「すごい! ベイトの正体はこのサバなのかな?」

しょごたん「小さなベイトも見えるけど、サバもベイトになりますよ」

そこに同行してくれていたYちゃん(しょごたんの奥さん)に大物がヒット!

ぶん「サワラだ! デカ! いるんですね、沖堤防には夢がある! サワラおいでー!」

しょごたん「さっき釣れたサイズと同じサバを吐き出しました。やっぱりベイトになってるんですね。今日のような曇りでローライトの日は時合いが長くなるので、大事なのは投げ続けるメンタルです。投げた分だけチャンスは増えますよ!」

ぶん「”投げた分だけチャンスは増える”の格言いただきました(笑)。よしっ頑張って投げよう!」

サワラのチャンスタイムをモノにしたYちゃん。ブレードチューンを施したスライドスティックの表層狙いで技アリゲット。 

しょごたん先生ワカシをキャッチ! ベイトを追って回遊してくるときがチャンス!

この頃からぶんちゃんのもう一つの目標「キャスト力向上」講習がはじまる。

しょごたん「もともと投げれているんで、あとはリールが上を向くように手首が捻れないように投げると安定します」

ぶん「なるほど! また一つレベルアップだ! 今日はネタ満載だな。わっ! キタっ!」

しょごたん「おぉ〜! そのサイズなら抜き上げちゃいましょう!」

ぶん「どうしよ…(汗)あっ、外れちゃった…(泣)」

青物バラし病の再発か…!?(青物バラしを連発した際の動画は、下記をチェック!)

しょごたん「後ろに2、3尾ついてきてましたよ。バレてしまうのは仕方ないんで、次にいきましょう」

ぶん「惜しかったなぁ…。ピチャピチャ音がなくなりました、ベイトのレンジが下がったのかな?」

しょごたん「そういうことです! ほら、きましたよ! 一気に抜きます!」

ぶん「すごい!スムーズな取り込み、一瞬だ! 私はルアーがあっていないのかな?」

ルアーをピックアップ寸前にワカシがヒット! 豪快な抜き上げで見事キャッチ!

しょごたん「気分転換も大事です、変えてみましょう」

ぶんたん「サイズを落としてビッグバッカー80にしてみました!」

すると数投ですぐにヒット! しかし、またすぐに外れてしまい取材陣を焦らすぶんちゃん。

ぶん「悔しいよぉ〜やるべきことはあっているハズだから…」

しょごたん「気負わずともこれからまた時合いがきます。チャンスはまだありますから」

しばらくしてその時合いが到来、ぶんちゃんに待望のヒット!

ぶん「頼む〜釣れてくれ〜! 一気に抜き上げる!やりました!」

しょごたん「素晴らしい!!」



ぶんちゃん&しょごたん、真っ昼間にドラゴン級のタチウオ捕獲!

ふたりとも、テーマだった青物(ワカシ)をキャッチし、取材はほぼ完了。渡船が迎えに来るまで、少し余裕があるので、しばしのんびり釣りタイム。

取材はほぼ完了。渡船が迎えに来るまで、リラックスしてショアジギングを楽しむぶんちゃん。

ぶん「あっきた!合間のジグサビキを楽しもうと思ったら、サバが釣れましたよー」

しょごたん「こちらも釣れました。トリプルです!」

ぶん「楽しいなぁ♪ 合間の時間も楽しみたい方におすすめです」

ジャッカルのジギングサビキ仕掛け「フラッグトラップSLJサビキ」でサバ3連!

しょごたん「油断してたら青物も釣れますよ。ヨシっ! 掛かりました! 大きい! でも何か違う…えっ、なんだろう!?」

ぶん「えっ? なになに? あれっ、タチウオじゃない!? しかも大きいよ? いいなぁ、これは食べたい!(笑)」

しょごたん「日中に釣れるなんてミラクルやん! すげー! でも、今回のテーマって確か青物…。タチウオって青物でしたっけ!?」

ぶん「え〜! こんなにおっきなタチウオが…!? 私も釣りたい(食べたい)…」

ぶん「うーん…青物ではないよね。でも、こんなに大きなタチウオが釣れるなら、私も狙ってみようかな!」

タチウオは、釣るのも食べるのも大好きなぶんちゃん。しょごたんの釣果を目の当たりにして、

ぶん「えっ…ちょっと…! 掛かってる! でかい! 重いよー!」

しょごたん「タチウオだ! さっきのより大きい! 修行の成果、ご褒美ですね! 青物じゃないけど逆にレアですね(笑)」

ぶん「青物認定してください! 私的には嬉しい1尾、沖堤防には夢があった!」

しょごたんに続き、ぶんちゃんも大型タチウオをゲット! これはミラクル!

今回の実釣をムービーでチェック!

『ルアーマガジン・ソルト』最新情報

『ルアーマガジン・ソルト』2022年2月号は12月21日発売!

『ルアーマガジン・ソルト』2022年2月号

『ルアーマガジン・ソルト』2022年2月号は、冬のでかアジ狙いアジング特集とメバル&五目!

巻頭は「アジング王BATTLE」! 今回は渡邉長士さん対藤原真一郎さんが東京湾でボートアジング対決! お互いのアジングテクニックを披露しあいながらの凄まじい乱打戦を制したのは果たして……?

また、今月から『ルアーマガジン・ソルト』は配信の舞台を『ルアマガ+』に本格移動! 海のルアーフィッシングの最前線をWebで展開していきます。乞うご期待!

『ルアーマガジン・ソルト』2022年2月号は全国の書店・Web通販サイトでお求めいただけます!

  • 発売日:2021年12月21日
  • 定価:1,100円(税込)

ルアーマガジン・ソルト

2022.01.12

急上昇

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。