公式ストア
公式ストア

王道の“パキパキ”から“スローテーパー”モデルまで! 『ソルティーステージプロトタイプ アジング』で日本中のアジを釣れ!

  • 公開日:
ルアーマガジン・ソルト アジング アジング(ロッド) ルアマガ+の最新アイテム紹介 2022ロッド ソルトルアーフィッシング ルアマガ+のフィッシングショー ピュア・フィッシング・ジャパン(PURE FISHING JAPAN) ピュア・フィッシング・ジャパン(ソルト) ピュア・フィッシング・ジャパン(ロッド) AbuGarcia(アブガルシア)


高品質な国産カーボン素材を100%使用し、TAF(TriarchyForce)製法により強靱かつ軽量、そして高感度に仕上げられたNanoカーボンブランクスを採用する最新版ソルティーステージ『プロトタイプ』シリーズ。今回は今やライトゲームを牽引するカテゴリーにまで登り詰め、全国的に人気が高いアジングをフィーチャーしたモデル5アイテムを、それぞれ解説していこう。

XAJS-552ULT-ST

【スペック】

  • 全長:165.1mm
  • 自重:47g
  • 継数:2
  • 適合ルアー:0.1~10g
  • 適合PEライン:0.1~0.5号
  • 適合リーダーライン:1.5~5lb
  • 価格:27,500円(税込)

現代アジング専用ロッドでは少数派のスローテーパーのウルトラライトアクションを採用。

ショートレングスでも極小リグの飛距離を稼ぎやすく、さらに日本海のような潮が緩いフィールドではリグを操作しやすく、TAF製法ブランクスのおかげで感度も申し分ない。

XAJS-5102LSS

【スペック】

  • 全長:177.8mm
  • 自重:50g
  • 継数:2
  • 適合ルアー:0.1~7g
  • 適合PEライン:0.1~0.5号
  • 適合リーダーライン:1.5~5lb
  • 価格:28,050円(税込)

0.1gの重みさえ感じ取ることができる、ショート高弾性ソリッドティップを採用した掛け調子の攻撃型モデル。

TAF製法による100%カーボンブランクスとの組み合わせは現代アジングロッドに相応しく、数釣りには最適な1本。

XAJS-632ULT-ST

【スペック】

  • 全長:190.5mm
  • 自重:50g
  • 継数:2
  • 適合ルアー:0.1~14g
  • 適合PEライン:0.1~0.5号
  • 適合リーダーライン:1.5~5lb
  • 価格:28,600円(税込)

上位機種である『エラディケーター・リアルフィネス』のTAF製法ブランクスを継承した、スローテーパーモデル。

しかしながらジグヘッドリグのリフト&フォールでガッツリ掛けにいける感度を持ち、ショートバイトも乗せやすい。



XAJS-642ULSS

【スペック】

  • 全長:193mm
  • 自重:51g
  • 継数:2
  • 適合ルアー:0.1~5g
  • 適合PEライン:0.1~0.5号
  • 適合リーダーライン:1.5~5lb
  • 価格:29,150円(税込)

ショート高弾性ソリッドティップを採用しながら、ややマイルドなアクションで豆アジの吸い込みバイトも掛けやすい仕上がり。

0.3gのジグヘッドリグを使用しても、水圧や水流の微妙な変化を感じ取ることができる高感度設計。

XAJS-6102LSS

【スペック】

  • 全長:208.3mm
  • 自重:54g
  • 継数:2
  • 適合ルアー:0.1~7g
  • 適合PEライン:0.1~0.5号
  • 適合リーダーライン:1.5~5lb
  • 価格:29,700円(税込)

7ft近いロングレングスながらも54gという軽さのおかげで、その使い心地は5ft台と同様の軽快さを感じられる。

0.4g前後のジグヘッドリグが扱いやすく、十分な飛距離を出せると同時に重みや潮流の変化もしっかり捉えることができる。

関連記事

ピュア・フィッシング・ジャパンの情報一覧

アブ・ガルシアやバークレイといった世界的ブランドを展開する総合タックルメーカー。当然、日本の風土と魚種に合わせモノ創りも世界基準! ハイエンドタックルから小物類まで、かゆいところに手が届く充実のラインナップを展開。ピュア・フィッシング・ジャパンの情報一覧はこちら!

詳しくはこちら

ルアマガ+

2022.01.27

急上昇

コメントを投稿

コメント一覧

-->

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。