【ルアマガ女子部】AYANOの「遠州灘サーフから肉厚な高級魚」釣行レポート#6



サーフの釣りでいまだに根強い人気を誇るヒラメ。強烈なファイトに加えて、美味な高級魚なので虜になるアングラーが続出中なんです! 今回の記事ではそんなヒラメに魅せられた釣り人のひとりであるルアマガ女子部公式インフルエンサーの「AYANO」さんによる実釣レポートをご紹介!

AYANOのプロフィール

【Profile】

AYANO(あやの)

ルアマガ女子部ルアマガ女子部公式インフルエンサー。
静岡県在住。
休日は必ずと言っていいほど、遠州灘に通う生粋のヒラメアングラー。
釣りに行くのは勿論、自分で釣った魚を食べることが大好き。
今年はオフショアでの釣り等、色々な釣りにチャレンジして、色々な魚を食べることが目標。

遠州灘のサーフから狙う肉厚な高級魚「ヒラメ」

こんにちは。AYANOです!
12月のある日のサーフから釣れた魚のレポートです。

もちろん狙うはあの魚。朝まだ暗い時間帯に浜へ。
「どこらへんが釣れそうかな〜?」
と旦那さんにアドバイスをもらいながら場所を決めていきました。
少しでも地形の変化があり、ヒラメが居ついてくれそうな場所を探してキャストしました。

すると、2投目のこと。
どんっ! と生命反応が!
力強く竿先がググっと持っていかれる感じがして、開始早々でびっくりしていました。

とにかく巻きを止めずに、魚がバレない程度の一定の速さで巻き続けました。
心を落ち着かせようとしましたが、感情が抑えられずに嬉しさが声に出てしまいました。
「キャー! やったー!!」

すぐに隣にいた旦那さんがかけよってきてフォローをしてくれました。
足元近くだったのでその魚はすぐにその姿をみせてくれました。肉厚で身がブリブリのヒラメです。

横で一緒に釣りをしていたみんながすぐにかけよってきてくれました。
自己最高記録、57cmのヒラメでした。肉厚ぶりぶり! 一瞬の出来事すぎてという感じでしたがいいサイズを釣り上げることができて、とても嬉しかったです。

少しでも投げる場所、時間、選択するルアーがずれているとアタックしてきてくれないお魚。
釣れたときの喜びはすごいです。
しかも高級魚がこんな足元で釣れるなんて。

最後はみんなで記念撮影!!

【使用タックル】

  • ロッド:ネッサXR S108M+(シマノ)
  • リール:ツインパワーC5000XG(シマノ)
  • ライン:ピットブル1.2号8+(シマノ)
  • リーダー:グランドマックスFX(シーガー)
  • ヒットルアー:BeachWalker 120MD レッドヘッドコノシロ(DUO)


一瞬でなくなるヒラメ…

今回のヒラメはクリスマスの日に釣れたので、お正月まで熟成させて姿づくりと手毬寿司でいただきました。昆布締めの方も最高に美味しいです。お正月の集まりで親戚が集まった日にみんなで食べました。すると子供たちが一瞬でぺろり。そのはやさにびっくりしました。

こうして美味しいと食べてくれるのも嬉しいですね。また釣れてくれますように。

ルアマガ女子部第1期生をご紹介!

ルアマガプラス