公式ストア
公式ストア

釣れるバチコンタックルと仕掛けをDAIWAプロが解説! LTアジ乗合船で楽しめます!

  • 公開日:2022/05/06
ルアーマガジン・ソルト ルアーマガジン・ソルト EXTRA 東京湾ボートフィッシング完全読本 アジング ボートアジング バーチカルコンタクトアジング LTアジ釣り オフショア(船のルアー釣り) 橋詰大輔 ソルトルアーフィッシング 船釣り DAIWA(ソルト)


バチコンアジングは東京湾ボートゲームの人気釣種のひとつ。このバチコンを日中、手軽に楽しんでいるエキスパートが橋詰さんだ。その実釣スタイルは入門者の方も「できそう!」と前のめりになるはず! タックルから基本の釣り方まで基本と応用を紹介いただいたのでシリーズ化してお届けします!

解説は東京湾バチコン普及に尽力する橋詰さん!

【Profile】

橋詰大輔(はしづめ・だいすけ)

神奈川県横浜市出身・在住。幼少期から東京湾の釣りに親しむ。ルアー釣りにハマったのは20歳頃からで、なかでもメバル・アジを狙うオフショアのライトゲームに傾倒。現在は東京湾のバチコンの普及に尽力している。DAIWA(ダイワ)フィールドテスター。

タックルさえ揃えれば入門者でも釣果は堅い!

バチコンとは、船からバーチカル(垂直方向)にルアーでアジとのコンタクト(接触)を図る『バーチカルコンタクトアジング』の略だ。東京湾でもここ数年で人気急上昇中のボートゲームで、そのエキスパートのひとりが今回の解説者、橋詰さんだ。

橋詰「アジングは夜がメインで、バチコンもナイトゲームでやりますが、私は日中メインで楽しんでいます。東京湾にはその環境が整っていますからね」

――環境というのは?

橋詰「LTアジ便です。ライトタックルでアジを狙うエサ釣りの乗合船に乗せてもらうんです」

――確かにLTアジ船なら、確実にアジがいる場所に向かいますね。

橋詰「しかもLT船を出している船宿は湾奥の各所にあって、午前便や午後便の半日船の設定もある。船代がリーズナブルで、手軽に楽しめます」

――ただバチコン入門者がエサ釣りと同船で釣れるのでしょうか。

橋詰「そこは専用のタックルを揃えて、釣り方の基本を覚えれば大丈夫。ショアではなかなかお目にかかれない40cm以上のギガアジも出ますからね」

東京湾はLTアジ船で日中アジングが楽しめる

東京湾のバチコンはガイド船でも楽しめるが、橋詰さんがよく利用するのがLTアジ船。エサ釣りでアジを狙う乗合船です。日中に出船していて半日のショート便を設定している遊漁船も多い。料金の目安は6,000〜8,000円台と手軽かつリーズナブルに楽しめる。

張りと柔軟さを揃えるバチコン専用ロッドがマスト

橋詰「バチコンはアジが相手のライトゲームですが、比較的重めのシンカーを使います。そのために専用ロッドがあるわけです。アジはご存知のように口が弱い。ロッドは掛けたあとに引きを吸収する柔軟さが必要です。さらにそこそこ重めのシンカーを背負って操作できないといけない。この相反する特性を持ち合わせているのがバチコン専用ロッドです」

――重いシンカーを操作しやすい張りはあるけど、アジが掛かると粘るようなロッドでしょうか。

橋詰「私が使っている『月下美人 エアAGSアジングボート64LS-S(DAIWA)』がまさにそんな感じです。アジが違和感なく吸い込む柔軟さがあり、感度も良い」

橋詰「入門者の方には『月下美人MXアジングボート64L-S(DAIWA)』もオススメです。同じような調子で専用としての基本性能が高く、価格が手頃ですからね」

――長さはどの程度が使いやすいでしょうか。

橋詰「6ft半前後から7ftまでが取り回しやすいです。あとティップの変化でアタリをとることもあるので。目感度を上げる視認性の高いティップも専用ロッドの特徴のひとつですね」

――リールに関してはいかがでしょう?

橋詰「2000〜2500番のハイギアモデルがオススメです。リグを回収して再投入という作業を頻繁に行うので手返しが良いものがいいです」

――なるほど。橋詰さんの使用タックルや仕掛けを参考にすれば間違いないですね!



橋詰さんの使用タックルと仕掛け

標準的なオモリは15号(56gほど)ということで、ある程度の張りがあって口の弱いアジに対応した柔軟性を持つ専用ロッドが必要です。

橋詰「釣り自体は繊細なのでPEラインは0.4号。レンジも重要になるのでラインのマーキングもマストです」

使用タックル

  • ロッド:月下美人エアAGSアジングボート64LS-S
  • リール:ルビアスエアリティFC LT2500S-XH
  • ライン:UVF PEデュラセンサーx8+Si2 0.4号
  • リーダー:月下美人フロロリーダー8lb(2号)
  • エダス:月下美人フロロリーダー4lb(1号)
    ※すべてDAIWA

使うリグは通称「逆ダン」

リーダーの先にジグヘッドを結ぶまでは通常のアジングと一緒。リーダーはエダスを結び、エダスの先にシンカーを結ぶのが逆ダンです。

変則的な1本バリの胴突き仕掛けになるが、ハリを結ぶ糸の方が強い。三又サルカンを介すよりアタリがわかりやすいメリットがあります。

橋詰「シンカーは8号〜25号があれば幅広い状況に対応できる。エダスの長さは釣り方にも関わってきます」

LTアジ船に「乗せてもらう」という心構えを忘れずに!

――東京湾のLTアジ船はどこでもバチコンができるんですか?

橋詰「すべてではありませんが、船宿のホームページやSNSなどを使えば、バチコンができる船が簡単に見つかります。あとは予約時に確認していただければ間違いないかと。あと注意点をひとつ。LTアジ船はエサ釣りが主役なので、バチコンは乗せてもらって釣りをしているということを意識してください。一番のトラブルがオマツリで、シンカーは船長から指示される号数以上を使うこと。オマツリしてしまった場合はバチコン仕掛けがシンプルなので優先的に切って、同船者の方と気分良く釣りを楽しみましょう」

連載記事はこちら

『東京湾ボートフィッシング完全読本』2022年4月26日発売

『東京湾ボートフィッシング完全読本』

海のルアーフィッシングのことならなんでもござれ「ルアーマガジン・ソルト」がお届けする、『東京湾ボートフィッシング』をテーマにした1冊が出来上がりました。

中でもとくに人気の高いターゲットである「シーバス」、「サワラ」、「アジ」を大特集!釣り方や必要なタックル情報など、ビギナーにもわかりやすい内容で紹介しています。

これを読めば東京湾のボートルアーゲームを完全網羅できますよ!

『東京湾ボートフィッシング完全読本』は全国の書店・Web通販サイトでお求めいただけます。

  • 発売日:2021年4月26日
  • 定価:1,800円(税込)

西川智介

2022.05.06

急上昇

コメントを投稿

コメント一覧

-->

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。