シマノ2022偏光サングラスは「ステラを目指すシマノのアイウェア渾身フラッグシップ」



比類なき剛性と心地よさ……

リールやロッドなど超精密工業製品で圧倒的なクオリティを誇るシマノ。そのシマノからリリースされた偏光アイウェアは、リリース即独走するようなフラッグシップスペックだった。それもそのはず、開発陣が目指したのは「ステラ」。孤高にして究極の存在だ。

掛け心地の至高を追い求め、辿り着いた素材はベータチタン。それを軽量化にはあえて振らず、剛性と掛け心地に振り切った「実戦仕様」に。状況に関わらず、最高のポテンシャルを発揮できる仕上がりになった。その一助となったのは国内最高級の偏光レンズブランド「タレックス」。釣り人から非常に強い支持を受けるレンズを配し盤石の製品となった。

STL101

STL101 イーズグリーン/マットスモークグレー。
STL101 トゥルービュースポーツ/マットスモークグレー。

ベータチタンフレームをメイン素材に採用し、シャープな印象のSTL101。パーツごとにプレス加減を変えた高密度ベータチタンで剛性と装着感を両立させた。

商品名レンズカラーフレームカラー価格
STL101トゥルービュースポーツマットスモークグレー35,000円(税抜)
STL101イーズグリーンマットスモークグレー35,000円(税抜)


STL301

STL301トゥルービュースポーツ/マットブラック。
STL301イーズグリーン/マットブラック。

スポーティなイメージでフィット感抜群なSTL301は、経年劣化の少ないナイロン樹脂を主体に構成。キーとなる部分にはベータチタンを採用し万全を期した。

商品名レンズカラーフレームカラー価格
STL301トゥルービュースポーツマットブラック29,000円(税抜)
STL301イーズグリーンマットブラック29,000円(税抜)

タレックスレンズ

STL101/STL301両モデルとも、タレックスのトゥルービュースポーツとイーズグリーンをラインナップ。全面均整プラスチック雑光カットレンズ採用で、軽さを担保しながら、よりクリアな視界を確保。

写真のレンズカラーはトゥルービュースポーツ。

フロント

STL101のフロントは2.5mm厚のベータチタンを、なんと2.0mmにまでプレスし、超高密度化。突出した剛性を出すことによって、フロントはたわまず、ジョイントがしっかりたわんで掛け心地を確保。STL301も同思想で設計され、疲労なき使用感を実現。

ベータチタン(ジョイント)

両モデルとも若干外側へのたわみを確保し、頭部サイズに関わらず締め付けを軽減。しなやかさを求めたベータチタン2.2mm厚の素材を2.0mmにまで凝縮し、適度なたわみで掛け心地を追求(STL101)。STL301では同素材の板バネを採用し快適性能を極めた。

ノーズ部

アーム部はSTL101は純チタン製、STL301はベータチタン製で、鼻への負担を徹底低減しつつ強度はバッチリ確保した。パッドの角度は任意で調整可能。ノーズパッドは、STL101はシリコン製、STL301はテファブロック素材を採用し、汗に負けず爽やかな装着感を求めた。

『ルアーマガジン』2022年11月号 発売情報

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン』2022年11月号

今回の表紙は「る○ぶ」をイメージしています。って、言わなくてもわかりますかね(笑)。旅をテーマに特集を考えていたときに真っ先に浮かんだイメージがコレでした。楽しそうでいいですよね~。実際、内容のほうも非常にバラエティ豊かなものになっています! ガチで使えるハウツーはもちろん、冒険心をくすぐる実釣企画、たくさんのお役立ち情報…。「る○ぶ」のように皆さまを楽しい旅へと導きますよ!

  • 発売日:2022年9月21日
  • 定価:990円(税込)
ルアマガプラス