ルアマガコラボの新基軸バスロッドついに完成が見えた!『バットチェンジャブルBF(ルアマガ×レジットデザイン)』



「ルアマガでもオリジナルのバスロッドつくるべ。エントリー層を意識しつつもガチ勢も欲しくなるやつ。となるとベイトフィネス用ロッドじゃね?」ここまではよかった。でも、普通のベイトフィネスロッドとかルアマガが作るべきじゃないでしよ。じゃぁ……。ということで始まったプロジェクト。開発元のレジットデザインを苦しめながら、ついに完成が見えてきました!

ごりごりのバスフィッシング用ですが、マルチピースなんで汎用性モリモリの1本に仕上がりそうです。テストでの入魂! by ルアーマガジン古川

どんなロッドを開発中なの?

結論から言うと、5ピースのマルチピースでベイトフィネス用のバスロッド。な・ん・で・す・が! ちょっと普通のロッドではありません。かと言って奇を衒(てら)うイロモノロッドでもありません。ちゃんと一線で使えて実用的なロッドです。

実は、 ルアマガのタックル開発チームが温めていた案がありました。「バットを交換して、アクションが変わる(えられる)ロッド」です。

ルアマガ「できれば、リールもラインもルアーも付けたままでアクションを変えられるのがいい。バットにガイドが載っていないことが条件。それで、ベイトフィネスの撃ちと中軽量級の巻物が使える、2ウェイアクションがいい」

ただのバットじゃありません。特に巻き用のバットにはなんと….。このようにバット部にはガイドを載っけていないので、ルアーが付いたままでバットをチェンジすることが可能な仕様になっています。携帯本数を減らしたい陸っぱり、レンタルボート、旅行遠征などにはもってこいなのであります。

さて、今回も無茶なアイデアを形にしてくれるロッドデザイナー、レジットデザインの鬼形氏にこの要望をぶつけてできるかどうか相談してみました。

鬼形「えっとですね……バットだけでロッドのアクションを変えるのは結構難しいですよ……」

と、無茶振りな無理難題に震える鬼形さん。

実は、ルアマガチームは、これまでにティップチェンジャブルロッドを2本販売しています。アジングロッドとエギングロッドです。ソリッドティップとチューブラーのティップを備えて用途に応じた使い方できるようにした画期的なロッドで、ある意味、業界にインパクトを与えました。

このティップチェンジャブルは、非常に面白かったのですが、ティップは1度繋いでしまうと、現場で交換して使い分けるにはひと苦労。なぜなら、ラインをガイドから外して通し直さなけれならないからです。なので、使い初めに使用するティップを選んで、その日の釣りを通すという流れになることが多かったのであります。

ルアマガ「あと、ティップを現場に持ち歩くにはリスクが多くて。特にアジングロッドなんて繊細で。専用のケースでもないと、とても現場では携帯できません」

陸っぱりやボートでもロッドの持ち込み本数を減らしたい、そんなことありませんか?

ならば、バットの交換でアクション変えて一挙両得的な。となったわけですが、開発時にやっちゃいけないのがアイデア先行で、なんか取ってつけたような機能にならないこと。

「撃ち」と「巻き」を「お? ちゃんと機能しているよね!」というレベルになるまで煮詰めるのは、さすがのレジットデザインさんも苦労したようです。ファーストサンプルは……。

ルアマガ「違いがわかりません!」

鬼形「……」

そこから、かなり時間をかけて、再調整。バットの長さを変える案、素材を変える案、さまざま試行錯誤、調整がなされ出来上がってきたのが、今回のサンプル。

鬼形「撃ちはカーボンバット。巻きはグラスバット。いや、かなりイケてると思います!」

バットを変更して長さを変えるというロッドは発売されていますがアクションを大きく変えるというロッドは、おそらく初。それにグラスバットになっているカーボンロッドもおそらく初では? INTRO BF-SWITCH(LMIBC-655BF)という名称。6ft5in。5P。

レジットデザインで数々のバスロッドの設計を手がけている鬼形さんも、かなり手応えを感じた1本。ちゃんと求めていた「撃ち」と「巻き」のそれぞれの機能を使い分けれる痺れたアクションになっているサンプルが上がってきました。

鬼形「今回は勉強になりました…」

ルアマガ「まさにスイッチングロッド。マルチピース感が無いのも凄いですね」



さっそく実釣テストしてみた

マルチピースロッドはちょっと性能が落ちるという間違った印象を持っている人が多いのがバスフィッシャーマン。ワンピース全盛時代があった弊害だとは思いますが、おまちくださいませ! マルチピースの欠点はフェルール分だけロッドが重たくなること、ほかはベンディングの問題ですが、申し訳ないですがマルチピースの曲がりが劣るってお話は、随分昔にそんなことはありませんよ? というところまで来ていますし、重さにしたってバランスで解決できます。感度? 操作感? 大丈夫です。

ルアマガ「これなら、実戦で戦えそうです! 早速に使ってみます!」

ということで、バスフィッシングはルアマガチームの古川に託され、テスト開始。ルアマガチーム、こういうロッドをあまり褒めない系が多いんですが……特に古川とか、なかなか褒めてくれません。同じルアマガなんでおべっかくらいくれてもいいのにと思うのですが(笑) しかし!そんな古川が、

古川「いや、完成したら欲しいです。思っていた以上に使えます。撃ちのバットで入魂しました(記事トップのブラックバスの写真がそれです)けど、巻きで使っても面白いですよ。撃ちのほうはもう少し固くてもいいかもだけど、今のバランス崩れるならこのままでもいいかもしれません」

開発の鬼形氏はこのサンプルが上がってきた時点で、グラスバットを装着した際の違和感をもう少し消したいと、かなり高いレベルの調整について話をされていましたが、今のままでもかなりの完成度まで仕上がっています。

ルアマガprimeでモニター提供してみようか案が浮上中です

ということで、絶賛テスト中ですが、ルアマガprime会員様に向けて次のサンプルをモニター価格で提供して、使ってみていただこうかという案が浮上しています。サンプル数も5本から10本程度と少ないですが、モニターの意見を踏まえて微調整し、最終の完成形に持っていきたいですね。

ベイトフィネスのスイッチングアクションロッド・コンセプト。ご期待くださいませ!

『ルアマガprime』は「ルアマガ楽しみ放題!」のサブスクリプションサービスです!

『ルアマガprime』は、内外出版社の主にブラックバスフィッシング関連DVDなどから、最新作の先行配信も含む選り抜きの動画が月額課金で見放題 さらに『ルアーマガジン』本誌の配送、『ルアマガprime』だけでしか手に入らないオリジナルグッズの配布や販売など、実質的なお得感が満載。

さらにさらに、人気アングラーのセミナーやイベント、大人気イベント『陸王オープン』や『陸王ダービー』参加権など、内容が盛り沢山すぎてもはや何押しなのかわからない「ルアマガ楽しみ放題」サービスです!

ルアマガプラス