レジットデザイン史上最強の「ウルトラフィネス」ロッド『ワイルドサイド ヴァリアントWSS510UL/TZ 』【編集部インプレ!】



満を持してレジットデザインからリリースされるワイルドサイドヴァリアント。オーソドックスな番手からテクニック特化型まで数多くラインナップされているワイルドサイドだが、新シリーズは果たしてどのような特徴を備えているのだろうか。今回は「レジット史上最強」との噂のウルトラフィネスロッドをルアマガ編集部員がインプレしてきました!

インプレするのはジェネレーションギャップ激しい二人のルアマガ編集部員

【Profile】

カミィ(かみぃ)

現時点のルアマガ編集長。栃木生まれで千葉在住。得意なキャンプ料理は段ボール箱を使った窯焼きピザ。

【Profile】

田中(たなか)

このご時世に出版社に新卒で入社した人生大冒険野郎。佐賀生まれで東京在住。好きな釣りはテンポの良い巻きの釣り。ルアマガ唯一のZ世代。

前回紹介した『WSS60UL+TZ』の記事はこちら

今回インプレする機種は「繊細かつパワフル」な極上のフィネスロッド『WSS510UL/TZ 』

ワイルドサイド ヴァリアントWSS510UL/TZ

ショートコンセプトはヴァリアントにも

異なる弾性のカーボンによって作られたブランクスをアラミド繊維で補強し、高剛性かつしなやかに仕上げられた1本。30トンカーボンのショートレングスソリッドティップを搭載。ダウンショットリグやホバスト、軽量ネコリグなど繊細な操作が求められる釣りに最適。

ショートソリッドティップを搭載。トップガイド周辺は蛍光イエローのペイントが施され、ティップの変化をとらえやすい。

【スペック】

  • 全長:5ft10in
  • 適合ルアー:0.5~5g
  • 適合ライン:1.5~4lb
  • 価格:52,800円(税込)

検証人・カミィ『ウルトラフィネスの心強い味方!』

カミィ「キャストにしろアタリを取るにしろ、軟らかすぎないティップがサポートしてくれる印象。つまり竿が勝手に仕事してくれる。ショートレングスでラインを捌きやすく、障害物をタイトに撃っていける。細いPEだと、ライトリグでもフルキャスト30mは飛ぶ。ダウンショットやミドストもよかったけど、ノーシンカーがオススメ。小型プラグも扱えるし、ガチなフィネス竿を探しているなら間違いない一本」



検証人・田中『取り回しのよさが最高!』

田中「普段あまり使わない5ft10in。特に気に入ったのは取り回しのよさです。ソリッドティップは柔らかめなのかと思いきや、しっかりと張りがあってなおかつ食い込みもいい。ベリーからバットにかけてはレジットならではのモチっとした強さがあって、安心してやり取りできました。ライトリグ全般はもちろん、小型シャッドテールを巻くのにも向いてると思います」

開発者・鬼形さんによる解説も要チェックです!

現在鬼形さんのヴァリアントモデルによる桧原湖スモール攻略動画も公開中!

『ルアーマガジン』2023年3月号 発売情報

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン』2023年2月号

今回の特集「バスプロ名鑑」では、バス釣り業界で活躍する有名アングラー100名のプロフィールを大公開! 年齢、身長体重など基礎的なスペックに加え、血液型や出身地なども併せて紹介しているので、アングラー同士の意外な関係性が見えてくるかも!? もうひとつの特集「バス釣りハローワーク」は2022年4月号にて大好評だった企画。様々な形で釣り業界に係わる方々に、仕事内容や就いたきっかけ、はては給料まで聞いてしまっています…!

  • 発売日:2022年12月21日
  • 定価:990円(税込)
ルアマガプラス