公式ストア
公式ストア

DAIWAの大人気ベイトリール・タトゥーラの「究極のフルチューンモデル」をゲットしたよ!『22TR SV TW 105H-SLPW(SLP WORKS)』@32,303円【今週のお買い物】

大木 俊介

ブラックバス ブラックバス(リール) ブラックバス(ベイトリール) 編集部インプレ DAIWA(リール) エスエルピーワークス(SLP WORKS) SLP WORKS(カスタム用品)


春を迎え「気持ちよく釣りが行ける季節になった…」と思ったらやってくる「梅雨」シーズン。魚の活性も高くなってくる時期ですが、行きたいタイミングに限って雨が降る焦れったい今日このごろ。そんなモヤモヤをも満たす「超クール」なアイテムを編集部・大木がゲットしましたのでご紹介させて頂きます!

紹介するのは今年バスに振られまくっている稀代の失恋アングラー・大木

【Profile】

ルアマガプラス編集部・大木

元大型釣具量販店の店員という経歴を持つルアマガプラス編集部員。バスソルト問わず、幅広く釣りを楽しむことをモットーとする。得意な釣りはシーバスで、時間があれば地元湘南河川でロッドを振るう。特技はモノマネ。年が明けてから忙しい日が続き、プライベートフィッシングに全然行けてないことことが最近の悩み。

頑張っている(つもり)はずなのに「釣りの神様」に見放されています…

ルアマガプラス読者の皆様、アロハ!! 梅雨と疲れで最近偏頭痛が酷いルアマガプラスの大木です。

久しぶりのお買い物記事更新…お察しの通り忙しさMAXです。

ホントは久しぶりに3連休ぐらいとりたいと思う今日この頃ではありますが、Webってホントに休みがないので中々タイミングが取れず、しかもありがたいことに仕事も沢山。年始から走り続けて、体力のない大木はブロークン寸前でございます。

でも我々編集者にも「劇薬」的なものがありまして…。

何かと言うとズバリ「釣れること」なんですよ。魚が釣れるという飴があれば、どんな過酷なスケジュールも乗り越えられるのですが、某所で初バスをバラしてから負のループが尋常じゃないんです…。

その1

ルアーマガジン7月号(5/21売り)のインプレ取材(高滝湖)に自分も同行していたのですが、ロッドインプレ中チェリーリグにバイト!しっかりフッキングをかましたものの、キャッチ寸前でバラシ。

その2

常滑で開催されたアングラーズマーケットの翌日、岐阜の釣り友夫妻と約4年ぶりの再開!岐阜のため池で釣りをしてチビ-ブルで40クラスをヒットさせるもジャンプ一発サヨナラ。

でもプラスに考えれば、ほぼ初場所にちかいところで(高滝は初オカッパリ、ため池は2年ぶり2度目)魚に近づけていて、あと一歩という状況まで持ち込めているのだから、タックルバランスや冷静な対応、そしてシーバス釣りの癖でフッキングが遅いのをなくせば次回はきっと良いことがあるはず!

あとはいかにバス釣りに行くかが問題! 仕事の仕方も見直さなければとも思いました。(魚2本バラしてここまで考え込むやつはいないでしょうw)

ということで「明日への希望」を込めて今回久しぶりに奮発してとある「スペシャル」なリールを購入させていただきました!

これがフルコンプリートカスタムされた「最強」のタトゥーラだ!

えすえるぴーわーくす!? これはもしや!!

そうです、大木は手に入れてしまったのです、SNSで話題になったあの「限定」リール『TRSV TW105H-SLPW(SLP WORKS)』を。

TRSV TWは製品名からも分かるように、20タトゥーラSVTWを「SLP WORKS」がフルチューンをしたカスタムモデル。既存モデルよりも大幅なパワーアップを遂げたモデルなのです!

SLP WORKS(エスエルピー・ワークス)とは?

SLPとは「スポーツ・ライフ・プラネッツ」の略称であり、DAIWA製品のアフターサービス(修理・メンテナンスなど)センターでありながら、リールやロッドのチューンナップ・ドレスアップサービスをはじめ、リールのメンテナンスツールや、スプールやハンドル、ハンドルノブ、ベアリングなどのカスタムパーツやカスタムサービスも提供しているグローブライド社の子会社。

バスやソルトルアーはもちろん、磯釣りや投げ釣り、船用電動リールのパーツもとり揃っています。

購入した余韻(!?)に浸りながら注目ポイントを一挙ご紹介させていただきましょう!

SLP WORKSカスタムといえば「マットブラック」

まず大木も超お気に入りなボディカラー。通常のタトゥーラとはことなり「マットブラック」カラーを採用。

なんかこうシックといいますかクールビューティーな感じがするんです、マットブラック。
左が今回購入したTR SV、右が編集部員私物のタトゥーラSV。

一昨年前にリリースされたセルテートの限定ボディや、昨年リリースされたジリオン9SVもマットブラックカラーを採用しており、もはや安定のカッコ良さを誇るSLPの「18番カラー」と言っても過言ではないでしょう。

サイドプレートにある「SLP WORKS」の刻印もクールっ!!!



コンプリートカスタムならではのカッコ良さと機能性を高めたフルチューンなハンドル部!

次にハンドル&ハンドルノブ&ゼロアジャスター。

ハンドルはSLP WORKSでも人気の「カーボンクランクハンドル」をセタップ。デザインも既存で販売されているモデルとは異なったオリジナルデザイン。しかも4CRBB搭載なのでソルトゲームでの使用も可能になっています(通常のカーボンクランクハンドルは淡水専用)。

さらにハンドルノブは軽量で握り心地の良いコルクカラーのI型コルクノブを搭載。全体的なブラックのデザインを引き立ててくれるカラーです。

ゼロアジャスター部のメカニカルブレーキノブも『SLP WORKS LIMITED EDITION』と記載された限定仕様。

あ~、カッコ良すぎて鼻血が出そうです。

文句のつけどころが一切ないTRSV TWのデザインですが、もちろん機能面も十二分に充実しています。まず、ボールベアリングの数が通常のタトゥーラは7個のところをTRSVはなんと11個も搭載!ハンドルノブやウォームシャフトなどにも配置されているので 空巻きしただけでも巻き心地がとてつもなく良いです。タトゥーラだけど、タトゥーラじゃないみたい!

ちなみに重量は195gと、通常のタトゥーラSVより5g重くなっているのですが、ベアリングが増えた分の重さかと思われます。でもそれ以上に軽やかな巻き心地を実現してくれているので重さは全く気になりません。

スプールもシャローモデルの特別仕様!

スプールも通常モデルとは異なり、Φ32mm超々ジュラルミン製浅溝SVスプールを搭載。

浅溝になったことで、通常のタトゥーラSVTWに比べて、1ランク細い糸(12lb)にも対応します。とはいえ、Φ32mmなら軽いシャッドやクランクから1ozクラスの羽根モノでも十分対応可能。幅広いルアーが使用できます。

ギア比は7.1:1なのでハイギアに分類されますが、現在のバスフィッシングシーンではバーサタイルなギア比でもあるので、巻きも撃ちもどちらもこなせるでしょう。

ということでざっくり紹介させて頂きましたが、幅広いルアーやリグに対応したタトゥーラSV TWをさらに性能をアップさせ、見た目もクールになった「究極」の1台がTRSV TWということなのです!

ちなみにこちらのアイテム…数量限定生産なので今後生産されることはありません!よって店頭で見かけた場合、気になるのであれば「即買い」をおすすめします、これマジです!

今年はSLP WORKS「10周年」!まだまだ「隠し玉」があるかも!?

そして今年度、SLP WORKSがスタートして10周年というアニバーサリー・イヤーを迎えます!

年始から注目の新製品が続々とリリースされていますが、3月後半には突如「LT TYPE α SPOOL2」や「RCS MACHINE CUT LIGHT HANDLE」が発表されたりと、益々我々をワクワクさせてくれるSLP WORKS。

まだまだ心をくすぐるアイテムをリリースしてきそうな予感がします…!ちなみにLT TYPE α SPOOL2はカルディアを購入予定なので絶対買いますww

現在10周年記念キャンペーンも開催中! オリジナルグッズをゲットできるチャンス!!

また現在SLP WORKSは10周年キャンペーンとして、SLPアイテムを購入された方を対象にオリジナルグッズがあたるチャンスも! 是非ともこの機会に皆様もSLP WORKSアイテムを購入しましょう!そして購入したらレシートは必ずとっておいてください!

まだ実践投入はしてませんが、早くも使いたいくてワクワクしてる大木、なかなか魚が釣れなくて気持ちが沈んでいてもこんなにカッコいいアイテムがリリースされるならやる気も出るってもんです! とりあえずこのリールにふさわしい魚を釣らないとな~。

といったわけで魚をゲット出来なくても気分がルンルンな大木でしたww

今回のお買い物

  • TRSV TW105H-SLPW(SLP WORKS)

3722ポイント割引を使用
32,303円で購入。

釣具のポイント横浜港南台店にて購入

SLP WORKS関連記事はこちら

大木 俊介

2022.06.17

急上昇

コメントを投稿

コメント一覧

-->

TOPICSトピックス

  
  
  
  

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。