ベイトフィネスのさらなる「高次元化」を実現するロッド『ワイルドサイド ヴァリアントWSC60L/TZ(レジットデザイン)』【編集部インプレ】



満を持してレジットデザインからリリースされるワイルドサイドヴァリアント。オーソドックスな番手からテクニック特化型まで数多くラインナップされているワイルドサイドだが、新シリーズは果たしてどのような特徴を備えているのだろうか。今回は「軽さ」「感度」「操作性」の三拍子揃ったスーパーベイトフィネスロッドをルアマガ編集部員がインプレしてきました!

インプレするのは二周り離れた歳の差激しい編集部員

【Profile】

カミィ(かみぃ)

現時点のルアマガ編集長。栃木生まれで千葉在住。得意なキャンプ料理は段ボール箱を使った窯焼きピザ。

【Profile】

田中(たなか)

このご時世に出版社に新卒で入社した人生大冒険野郎。佐賀生まれで東京在住。好きな釣りはテンポの良い巻きの釣り。ルアマガ唯一のZ世代。

前回紹介した『WSS510UL/TZ』の記事はこちら

今回インプレする機種はレジット史上「最高」のベイトフィネスロッド『WSC60L/TZ 』

ワイルドサイド ヴァリアントWSC60L/TZ

ワンランク上のベイトフィネスロッド

3種類の異なる弾性のカーボンを適所に配し、かつアラミド繊維で全体を補強。ガイドはFujiチタンフレーム・トルザイトリング小口径でレジットデザイン独自のオリジナルセッティング。操作性、軽さ、感度が高次元に集約された1本。スムーズなベンドカーブで軽量なリグや小型ハードルアーを正確にキャストし、意のままに操ることが可能。

【スペック】

全長:6ft
適合ルアー:1.8~10g
適合ライン:6~12lb
価格:49,500円(税込)



検証人・カミィ『軽さは正義! 巻き感度もすごかった!!』

カミィ「とにかく振り抜けが良く、張りがあるのに軽量ルアーの重みをしっかり乗せてキャストできた。5g程度のライトリグや、4inくらいの高比重ワームノーシンカーが下限のベストウエイトかな。素人目でも軽さも実感できるほどなので、リールは軽いに越したことはない。今回は12lbフロロだったけど、8ポンドとかも試してみたいと思う。かなり軽めのスピナーベイトや、シャッドなどの軽量巻きモノもサクっと使えて巻き感度も当然最高でした」

カミィはジーニアスプロジェクトのグラビアス7.3左巻きを使用。

検証人・田中『軽さはかなりのアドバンテージ!』

田中「フラシュリンプや3inヤマセンコーのノーシンカーリグ、4inワームのネコリグなどに使用。ティップは軟らかすぎず適度な張りがあり、3~5gの軽めのルアーでもティップセクションを利用して軽快に飛ばすことができるイメージ。シャッドやミノーにもよさそうです」

開発者・鬼形さんによる解説も要チェックです!

https://www.youtube.com/watch?v=6ADASSPh2y8

『ルアーマガジン』2023年1月号 発売情報

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン』2023年1月号

今月号のルアーマガジンは2つの「モノ」特集! まずは皆様もついつい使ってしまう言葉「神ルアー」。ガチで釣れるルアーの使いこなしや理論・理由を様々なアングラーさんの目線で紹介していきます。そしてもうひとつが「コスパ!」今の世の中、誰しも懐事情は厳しいもの…。悩めるすべてのアングラーに捧げる、お得術にご注目あれ! あ!今回のルアマガから創刊25周年に突入です! 直前から色々とありますが、今年も色々と盛り上げていきますよ~。

  • 発売日:2022年10月20日
  • 定価:990円(税込)
ルアマガプラス