【投票せよ!】岸釣り若手最強アングラー決定戦、陸王U-30開催!【陸王へ下克上!?】



陸王15周年となる2022年。新たに『陸王U-30』なる企画が立ち上がる! 陸王U-30、一体どんな企画になるのか⁉ 

岸釣り若手最強を決めるエキシビジョンマッチ! それが『陸王U-30』

岸釣り最強のアングラーを決める『陸王』は今年で15年目を迎える。

これまでに、2部リーグの『陸王mobile』、そして一般参加型の3部リーグ『陸王オープン』『陸王ダービー』がこれまでに発足し、岸釣りの頂点を誰もが目指せる時代となった。

そして、今ここに新たに誕生する新シリーズ『陸王U-30』

全国各地に散らばる、若手アングラーが一堂に会し、正真正銘のヤング最強を決めるエキシビジョンマッチが開催!

対象となるのは、メーカースポンサードを受けている30歳以下の若手アングラー。選手本人の意思はもちろん、送り出すメーカーの推薦が必須の本戦。そのため、各メーカーは威信を賭け、自信もって送り出せる超実力派若手アングラーが集結する……。

いわば、メーカー対抗若手最強決定戦なのである!

そして、特筆すべきはなんと優勝者1名には今年度の陸王mobile予選の切符が授けられ、見事予選に通過し、決勝で勝てば、来年度の陸王本戦に出場できる最短ルート!

陸王への下克上も夢ではないのだ!

バトルは1DAY、フォーマットは陸王ルールを採用!

開催日は7月23日(土)の1DAYマッチ。対戦地は霞ケ浦水系(茨城県)! そしてレギュレーションのフォーマットは陸王ルールを採用する。

競技について

  • キーパーは25cm以上、5尾の総重量で競う。ウエイトおよび長寸は、プレスが持ち込んだスケールを使用し、プレス確認のもとで正式スコアとする。バスのサイズは口閉じ尾開きで計測する。
  • プレスのランディング補助は不可。
  • 競技時間中のヒットであれば、休憩時間や終了時間を過ぎてのランディングは可能。

タックルについて

  • タックルは5セットまで用意可能。
  • 替えスプールは合計2個まで使用可能。ラインの巻き替え、スプール交換は自由。
  • 持ち歩けるタックルは2セットまでとする。
  • ランディングネットの使用は可能。
  • ライフジャケットは着用必須。


参加選手は11社13名!

参戦選手の詳細なプロフィールは試合日までに順次発信!

参加選手は計13名。一体だれが、どのメーカーの代表として推薦されているのかも見どころ。プロフィール、そして試合への意気込みなどは本サイト、またはYouTubeで順次発表していくのでお楽しみに!

【アルカス代表】

大塚一真(おおつか・かずま)

【issei代表】

佐藤亮希(さとう・りょうき)

【ism代表】

仙石快(せんごく・かい)

【O.S.P代表】

岡田翔生(おかだ・しょうき)

【シーガー代表】

植盛幹太(うえもり・かんた)

【ジャッカル代表】

砂押友也(すなおし・ともや)

【DAIWA代表】

中川雅偉(なかがわ・がい)

【ティムコ代表】

小坂翔太(こさか・しょうた)

【ノリーズ代表】

中川瑠凱(なかがわ・りゅうが)

【ノリーズ代表】

渡邊和哉(わたなべ・かずや)

【ボトムアップ代表】

鈴木翔(すずき・しょう)

【ボトムアップ代表】

山口諒也(やまぐち・りょうや)

【キャスティング代表】

會澤翔平(あいざわ・しょうへい)

優勝は誰だ? 投票して、応援しよう!

陸王へ牙を向く、獣たちが野に放たれる――。

ルアマガプラス