バス釣りで大人気の各社「610M」ロッド4本を徹底調査!【Nories/ZPI/RAID JAPAN/JACKALL×SHIMANO】



ここ数年、6ft10inのミディアムパワーロッドが明らかに人気だ。事実、市場に目を向ければ、多くのメーカーから『610M』と呼ばれるこの番手が確かにリリースされている。表記だけ見ればメーカーに関わらず同じスペックのロッドかのような印象を受けるこれらのロッドだが、実際はどうなのか? ルアマガが、12メーカー・12種類の『610M』を実際に触り比べたので、その結果をここに報告しよう。今回は12メーカー中4メーカー、ノリーズ、ZPI、レイドジャパン、ジャッカル×シマノをお届け。

【Profile】

大木 a.k.a. KING

大手釣具量販店の店員経歴を持つルアマガプラスリーダー。バスタックルのみならず、釣具全般の歴史や情報に詳しい。独身貴族の利点を活かし、おそらくルアマガで最も年間の釣具購入量が多い。

【Profile】

ティーチャー大場

中学校の英語教師からルアマガへやってきた変わり者で、現在は主にルアマガprimeで動画の撮影・編集を行っている。既婚者にも関わらず、おそらくルアマガで最も年間釣行日数が多い。

ロクテンエムとはどんなロッド? 調査員の印象

大木:オカッパリにおいて、1本のロッドであらゆるルアーが投げられ、ロングキャストもカバー撃ちも出来る長さとパワー、そして取り回しの良さを理想を追求した結果、生まれたのがロクテンエム。日本の陸っぱりスタイルの定番スペックですよね。

大場:実は僕、610Mのベイトロッドって1本も持っていないんです。6.5ft前後を使うことが多くて。ただ、足場が高かったり、アシが繁っていたりする場面では欲しいと思うことはあります。取り回しが効くギリギリのレングスのロングロッド、といった印象です。

ノリーズ ロードランナー ストラクチャーNXS STN6100M

ロッド名通販全長グリップ長重さアクション継数対応ウエイト対応ライン 価格発売
ロードランナー ストラクチャーNXS STN6100M
【ノリーズ】
楽天208.8cm37.5cm113gモデラート15~14g8~14lb57,200円2021年

大木:ロードランナーと言えば巻き物に対応した曲がるロッドのイメージが強いと思いますが、「ストラクチャーNXS」はその名前の通りワーミングを得意としたロッドです。といっても随所にロードランナーらしさは残されています。

大場:モデラートという独特の曲がり方で、投げるのに少しコツがいる印象ですが、掛けたらバラしは少なさそうです。適度なスタック感を感じられたり、ラインスラックを作りやすかったりと、ボトムの釣りに最適ですね。

対応ウエイトが最もライトなロッドなだけあって、200gの負荷でも曲がりは深いが、ティップは曲がりすぎていない。ソフトベイトの操作性が高い曲がりといえそうだ。

ZPI アルカンセ ALC-V610M

ロッド名通販全長グリップ長重さアクション継数対応ウエイト対応ライン 価格発売
アルカンセ ALC-V610M
【ZPI】
Amazon208.4cm36.5cm129gレギュラーファスト27~28g8~14lb40,700円2021年

大木:総合メーカーとして活動を始めたZPIのロッドがアルカンセですね。バーサタイル、ジグ&ワーム、ファーストムービングとわかりやすい3カテゴリーにわかれていて、610Mはバーサタイルモデルに属しています。

大場:全体のバランスもいいし、癖のない曲がりで非常に使いやすいロッドだと思います。ロッドの基本をハイレベルで突き詰められている印象です。パワーは610Mにしてはちょっと強めの印象で、M+くらいありそうです。

200gの負荷からロッド全体がバランスよく曲がり始め、500gで描かれる曲線も美しい。バット部分のパワーはまだまだありそうだ。

レイドジャパン グラディエーターアンチ GA-610M

ロッド名通販全長グリップ長重さアクション継数対応ウエイト対応ライン 価格発売
グラディエーターアンチ GA-610MC
【レイドジャパン】
Amazon208.6cm36.5cm115gレギュラーファスト27~21g10~16lb32,450円2017年

大木:レイドジャパンのロッド第2弾として登場した汎用性の高いロッドシリーズが『グラディエーターアンチ』です。オリジナルモデルに比べてモッチリとしたブランクスが特徴的で非常に扱いやすく、人気のシリーズです。

大場:トータルバランスに優れていてすごく使いやすいですね。特に遠投性能に優れているのは流石オカッパリ第一のレイドジャパン製。遠投した先でもしっかりとフッキングを決めるためなのか、少し硬めのセッティングになっています。

レギュラーファストらしく、200gの負荷ではティップからベリーにかけての曲がりがやや強い。500gの負荷では全体的に曲がり、レギュラーアクションに近い印象に。



ジャッカル×シマノ ポイズンアドレナ 1610M

ロッド名通販全長グリップ長重さアクション継数対応ウエイト対応ライン 価格発売
ポイズンアドレナ 1610M
【ジャッカル×シマノ】
Amazon208.4cm37.5cm102gレギュラーファスト27~21g8~16lb42,900円2018年

大木:タックル・オブ・ザ・イヤーでもお馴染みの大人気ロッド「ポイズンアドレナ」は、2018年のモデルチェンジでフルカーボンモノコックグリップを搭載していよいよ極限化しています。何と言っても感度と軽さが特徴ですよね。

大場:軽さの恩恵が凄まじくて、繊細な操作もしやすいですし、キャストしたときの振り抜けも抜群です。もちろん感度もバリバリです。ちょっと硬めな印象なので、ワーミングに向いているロッドなのかなと思っています。

200gの負荷でもティップからベリーにかけての曲がりは緩く、力強い印象を受けるが、500gの負荷ではしっかりとバットまで曲がり、竿全体のパワーを活かせそうだ。

他の「610M」ロッド徹底検証

全12メーカー12ロッドのスペック一覧表

モデル(メーカー)通販全長グリップ長有効レングス重さアクション継数対応ウエイト対応ライン 価格発売
ベルサート VERC-610M(アブガルシア)Amazon208.4cm36cm172.4114gファスト15~21g8~16lb30,300円(税込)2021年
BLX LG6101MRB(DAIWA)Amazon208.2cm37cm171.2113gレギュラー25~28g8~16lb34,500円(税込)2019年
ゲインエレメント GE-610MR(デプス)209.6cm40.5cm169.1125gレギュラー27~21g8~20lb47,300円(税込)2014年
ライトキャバルリー CLCC-610M(エバーグリーン)210cm36.5cm173.5115gレギュラー25~21g8~16lb61,600円(税込)2014年
インフィニットブレイドIBC-610M(ism)Amazon208.2cm36cm172.2106gレギュラーファスト15~21g8~16lb45,980円2017年
BPM B2-C610M(ジャッカル)Amazon209.4cm36.5cm172.9124gレギュラー25~21g8~16lb18,260円(税込)2022年
ワイルドサイド WSC610M(レジットデザイン)Amazon208.4cm35.5cm173.1109gミディアムファスト25~18g8~16lb32,450円2015年
オロチカイザ F4-610K(メガバス)Amazon208.6cm40.5cm168.1128gレギュラー17~21g8~20lb28,050円2017年
ロードランナー ストラクチャー NXS STN6100M(ノリーズ)楽天208.8cm37.5cm171.3113gモデラート15~14g8~14lb57,200円2021年
アルカンセ ALC-V610M(ZPI)Amazon208.4cm36.5cm171.9129gレギュラーファスト27~28g8~14lb40,700円2021年
グラディエーターアンチ GA-610MC(レイドジャパン)Amazon208.6cm36.5cm172.1115gレギュラーファスト27~21g10~16lb32,450円2017年
ポイズンアドレナ 1610M(シマノ×ジャッカル)Amazon208.4cm37.5cm170.9102gレギュラーファスト17~21g8~16lb42,900円2018年

『ルアーマガジン』2022年11月号 発売情報

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン』2022年11月号

今回の表紙は「る○ぶ」をイメージしています。って、言わなくてもわかりますかね(笑)。旅をテーマに特集を考えていたときに真っ先に浮かんだイメージがコレでした。楽しそうでいいですよね~。実際、内容のほうも非常にバラエティ豊かなものになっています! ガチで使えるハウツーはもちろん、冒険心をくすぐる実釣企画、たくさんのお役立ち情報…。「る○ぶ」のように皆さまを楽しい旅へと導きますよ!

  • 発売日:2022年9月21日
  • 定価:990円(税込)
ルアマガプラス